メインメニューを開く

メッチェン・アミック(Mädchen Amick、1970年12月12日 - )はアメリカ合衆国ネバダ州出身の女優。『ツイン・ピークス』のシェリー・ジョンソン役で名を知られる。名前の米国での英語発音はメイドシェン・エイミック([ˈmdʃən ˈmɪk] MAYD-shən AY-mik)、本来のドイツ語での発音はメートヒェン・アミック。普通でない名前をつけたいというドイツ系の両親の願いからドイツ語で「乙女(若い女性)」を意味する「Mädchen」を名前としてつけられた[1]

メッチェン・アミック
Mädchen Amick
生年月日 (1970-12-12) 1970年12月12日(48歳)
出生地 ネバダ州レノ
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
配偶者 David Alexis (1992-)
テンプレートを表示

魔性の女、夫がありながら他の男と密通する女性を演じることが多かった。テレビ版の『ツイン・ピークス』では、序章から夫のレオ・ジョンソンにかくれてボビー・ブリッグスと、そして、『水曜日に抱かれる女』では、夫がありながら他の男と不倫。『完全犯罪』でも、ジョン・リスゴー演じる銀行家の夫がありながら、出所してきた昔の恋人と体の関係を結ぶ。同名のテレビドラマオムニバスでも、キーファー・サザーランド演じるボクサーが帰宅したときに間男を連れ込んでいる妻の役を演じていた。

目次

主な出演作編集

映画編集

テレビ編集

出典編集

  1. ^ Mädchen Amick is Allison on Freddie” (英語). 2006年11月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年10月7日閲覧。

外部リンク編集