ユニバーサル・クリエイティブ

ユニバーサル・クリエイティブ(Universal Creative)は、アメリカのNBCユニバーサル(コムキャスト)傘下のユニバーサル・パークス&リゾーツの子会社である。主にアトラクションやショー、エリアの開発などをメインとしている。

ユニバーサル・クリエイティブ
Universal Creative
種類 子会社
略称 UC
本社所在地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
フロリダ州オーランド
設立 1968年
事業内容 ユニバーサル・パークのアトラクション、ショーなどの開発
所有者 ユニバーサル・パークス&リゾーツ(NBCユニバーサル)
主要株主 コムキャスト
テンプレートを表示

概要編集

ユニバーサル・クリエイティブは、コムキャスト傘下のNBCユニバーサルの一部門であるユニバーサル・パークス&リゾーツマスタープランニングアトラクション開発、設計、エンジニアリングプロジェクトの研究開発部門である。

管理しているユニバーサル・パーク編集

社名編集

1968年から1997年まで、ユニバーサル・クリエイティブは「MCA 開発計画会社」として活動しており、ユニバーサル・パークス&リゾーツのレクリエーション部門の一部として開発をしていた。しかし、1997年、MCAシーグラムによって売却され、ユニバーサル・クリエイティブへと社名改名された。

元々はカリフォルニア州ユニバーサルシティに存在していたたが、2001年ユニバーサル・オーランド・リゾート付近のフロリダ州へ移転した。2011年に、コムキャストNBCユニバーサルを買収したため、ユニバーサル・パークス&リゾーツ直属の傘下企業となった[1]

主な実績編集

アメイジング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド編集

視覚、視聴などを全てを刺激するようなアトラクションとなっている。ユニバーサル・スタジオ・フロリダマーベル・スーパー・ヒーロー・アイランド内に誕生し、2000年には、エンターテイメント協会からThea Awardを受賞した[2]。また、多数の公開投票されたテーマパークインサイダー賞とスクリーム・スケープ・アルティメット賞を受賞している。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでも2004年にオープンした[3]

ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター編集

ハリー・ポッターは、アイランド・オブ・アドベンチャーのホグスミードエリアの一部として2010年6月にオープンした。

人気のため、2014年7月18日にユニバーサル・スタジオ・ジャパンに、2016年4月7日には、ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドにオープンした。

取り組んでいるプロジェクト編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ This Amazing Adventure May be One of the Best Rides Ever Built. Here's the Inside Scoop.” (英語). Theme Park Tourist (2017年5月21日). 2020年2月8日閲覧。
  2. ^ TEA”. web.archive.org (2015年1月11日). 2020年2月8日閲覧。
  3. ^ Kramer, Scott. “The Magic of Universal Orlando: Revealing the Technology Behind the Rides” (英語). Forbes. 2020年2月8日閲覧。

関連項目編集