ヨシュア・アングリスト

アメリカ合衆国の経済学者 (1960-)

ヨシュア・アングリストジョシュア・-[1]、Joshua David Angrist [ˈdʒɔʃuə ˈæŋgrɪst][2], 1960年9月18日 - )は、アメリカ合衆国の経済学者。マサチューセッツ工科大学経済学部教授。:2021年グイド・インベンスとともにノーベル経済学賞受賞。

Joshua Angrist
ヨシュア・アングリスト
 ヨシュア・アングリスト(2011)
生誕 (1960-09-18) 1960年9月18日(61歳)
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
イスラエルの旗 イスラエル
研究機関 マサチューセッツ工科大学
研究分野 労働経済学
母校 オーバリン大学
プリンストン大学
博士課程
指導学生
エスター・デュフロ
受賞 ノーベル経済学賞 (2021)
情報 - IDEAS/RePEc
テンプレートを表示
ノーベル賞受賞者ノーベル賞
受賞年:2021年
受賞部門:ノーベル経済学賞
受賞理由:因果関係の分析への方法論的貢献

来歴編集

オハイオ州コロンバス出身。1982年オバーリン大学卒業。その後、イスラエル軍の空挺部隊で兵役に就く。 1989年にプリンストン大学から経済学の博士号を取得した。ハーバード大学助教授として教鞭を執った後、1991年にエルサレムヘブライ大学に移籍し、1995年に准教授に就任した。1998年から現職。2018年にWesley Clair Mitchell 客員教授としてコロンビア大学で教鞭を執った。

主な受賞歴編集

脚注編集

参照編集

外部リンク編集