ライヴ・ヌード・ギターズ

ライヴ・ヌード・ギターズ』 (LIVE NUDE GUITARS) は、1988年に発表されたブライアン・セッツァーのアルバム。

ライヴ・ヌード・ギターズ
ブライアン・セッツァースタジオ・アルバム
リリース
ジャンル ロック
レーベル EMI
プロデュース デイヴ・スチュワート (tracks2, 7, 12)、クリス・トーマス (tracks 5, 9)、ラーソン・ペインブライアン・セッツァー( tracks 1, 3, 4, 6, 8,11)
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 米国140位
  • ブライアン・セッツァー アルバム 年表
    ザ・ナイフ・フィールズ・ライク・ジャスティス
    (1986年)
    ライヴ・ヌード・ギターズ
    (1988年)
    ロッキン・バイ・マイセルフ
    (1993年)
    テンプレートを表示

    解説編集

    ブライアン・セッツァーの2作目のソロ・アルバム。3人のプロデューサーを起用し、ロカビリーハードロック風にアレンジした曲や当時の流行であったシンセサイザードラムマシンを取り入れた曲もあり、前作よりも更に幅広い音楽性を感じさせる作品となった。また、6曲目「テンパー・シュア・イズ・ライジン」では、俳優のブルース・ウィリスハーモニカを吹いている。

    収録曲編集

    1. レッド・ライトニング・ブルース - Red Lightning Blues
    2. ロッカビリティ - Rockabilly
    3. レベリーン - Rebelene
    4. ナーバス・ブレイクダウン - Nervous Breakdown
    5. エヴリ・ティア・ザット・フォールス - Every Tear That Falls
    6. テンパー・シュア・イズ・ライジン - Temper Sure Is Rising
    7. ホェン・ザ・スカイ・カムズ・タンブリン・ダウン - When The Sky Comes Tumblin' Down
    8. シー・シンクス・アイム・トラッシュ - She Thinks I'm Trash
    9. ラヴ・イズ・リペイド・バイ・ラヴ・アローン - Love Is Repaid By Love Alone
    10. ロージー・イン・ザ・ミドル - Rosie In The Middle
    11. ソー・ヤング、ソー・バッド、ソー・ホワット - So Young, So Bad, So What
    12. ザ・レイン・ウォッシュト・エヴリシング・アウェイ - The Rain Washed Everything Away