ラジON

ラジONは、1999年10月から2002年9月まで中国放送(RCC)で放送されていた夜のラジオ番組。

ラジON
ジャンル バラエティ
放送方式 生放送
放送期間 1999年10月〜2002年9月
放送時間 当該項参照
放送局 中国放送
パーソナリティ 沖繁義ほか(当該項参照)
提供 なし
テンプレートを表示

2000年日本民間放送連盟賞のラジオ生ワイド部門優秀賞を受賞した。

目次

概要編集

それまでのラジオチョモランマに代わって放送された。

1999年10月から2000年3月までは、火曜日〜金曜日の20:00〜23:30に、RCCの男性アナウンサー1人と女性アシスタント1人がペアで日替わり放送していた。

2000年4月の改編で、ニッポン放送製作のallnightnippon SUPER!ネット受け開始に伴い、「ファンキーモンキーオッキー」のみ継続。日曜日の22:00〜24:00に放送枠が移動となった。

最後の半年間のみ女性アシスタントなしで放送された。

歴史編集

1999年10月〜2000年3月編集

曜日 テーマ メインパーソナリティー アシスタント その他出演者
「宗像総一郎のムナムナさわぎ」 宗像総一郎
(RCCアナウンサー[1]
山迫未紀子[2] 新谷ちほり[3]
和佐由紀子(RCCアナウンサー)
「ファンキーモンキーオッキー」 沖繁義
(RCCアナウンサー[4]
杉原瑞枝 なし
「王様ヨコヤマパンチ」 横山雄二
(RCCアナウンサー)
吉田千尋
(RCCアナウンサー)
なし
「黒帯青山七段」 青山高治
(RCCアナウンサー)
津野瀬果絵[5] なし
  • 番外編:「若様サカウエパンチ」
坂上俊次(RCCアナウンサー)
「王様ヨコヤマパンチ」内でちょっとだけ登場。「ファンキーモンキーオッキー」への刺客として登場するも、トークが続かず、王様からダメ出しされて終了。

2000年4月〜2002年3月編集

曜日 テーマ メインパーソナリティー アシスタント その他出演者
「ファンキーモンキーオッキー」 沖繁義
(RCCアナウンサー[4]
若林麻衣子[6] なし


2002年4月〜2002年9月編集

曜日 テーマ メインパーソナリティー アシスタント その他出演者
「ファンキーモンキーオッキー」 沖繁義
(RCCアナウンサー[4]
なし なし

放送時間の変遷編集

  • 1999年10月〜2000年3月 毎週(火)〜(金)20:00〜23:30
  • 2000年4月〜2002年9月 毎週(日)22:00〜24:00(23:55の時期も有り)

コーナー編集

1999年10月〜2000年3月編集

火曜日:「宗像総一郎のムナムナさわぎ」
水曜日:「ファンキーモンキーオッキー」
木曜日:「王様ヨコヤマパンチ」
金曜日:「黒帯青山七段」

2000年4月〜2002年10月編集

各コーナーは時期により随時入れ替わっている。短命で終わったコーナーも多い。

  • タイトルコール→君のREDパワーがみたい、ファンキースクワット&タイトルコール
  • This week オッキー
  • チャート学園みんなのうた 〜char-GAKU〜
  • 宿便の叫び
  • ラジON 三段斬り
  • 名探偵は誰だ(名探偵は誰だ解決編)
  • LISTENER JUDGE (LISTENER JUDGE 審判下る)
  • ラジON ERO級伝説
    • ぶっちゃけGirls(=女子大生スタッフ)への質問コーナー ※単発
  • 逮捕状→オダギリジョー
  • オハガキクラブ
    • オッキー ダメ出し宣言
    • 前略 沖繁義様

etc

脚注編集

  1. ^ 現在はアナウンス部から離れ、ディレクターを経て、福山放送局・ラジオ営業部に在籍
  2. ^ 現在はフリー。以前は、NHKの千葉・広島・高知の各放送局で出演。広島時代にはお好みワイドひろしまのキャスターを務めた。
  3. ^ 一時期、アシスタントを代行
  4. ^ a b c 現在は九州朝日放送アナウンサー
  5. ^ 当時は広島女学院大学生。現在はテレビ西日本アナウンサー
  6. ^ 当時は広島市立大学生。現在は福岡放送アナウンサー