メインメニューを開く

ラフ&レディ(ROUGH & READY)は1980年代に活動した日本の男性ポップスデュオ。

来歴編集

1985年4月結成。 同年9月21日「君は衝撃波」でポリドールレコードよりデビュー。 1986年3月21日にリリースした「背番号のないエース」は劇場版アニメタッチ 背番号のないエース』の主題歌に起用され、20万枚のヒットとなる。同年8月にはFMヨコハマのイメージソング「湘南海岸134」を制作し、反響を得るが、1987年9月に解散。

メンバー編集

  • 飯島穣治(いいじま じょうじ)
ボーカル、キーボード、ギター担当。かつてはチャゲ&飛鳥のサポートバンドに参加したこともある。解散後はサウンドプロデューサーや音楽講師をする傍ら、音楽活動を続け、ビートルズライブハウス・六本木キャバンクラブのレギュラーバンド、パロッツ、STOMPS、SHIROKUMA COMPANY、ROUGH & READY(4人組バンドで、このデュオとは無関係)に参加。
  • 重村正道
ギター担当。
1981年に松原正樹に師事。寺尾聰ブレッド&バター等のサポートを経て『ラフ&レディ』を結成。[1]
解散後はスタジオミュージシャンやプロデュースワークで活動し、
夢で逢えたら』を初めとして『めちゃ×2 イケてるッ!』などのバラエティ番組の音楽も担当。[2]
現在はバンド、Rough & Ready Original[3]や音楽塾「弦友堂[4]」の塾長などの活動をしている。

ディスコグラフィー編集

シングル編集

劇場版アニメ『タッチ 背番号のないエース』主題歌
  • ダイヤモンドは傷つかない(1986年11月1日)
関西テレビドラマ『赤いシュート!』主題歌

アルバム編集

  • 背番号のないエース(1986年4月)

受賞編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ プロ歴 35年! – 弦友堂” (日本語). 2019年12月8日閲覧。
  2. ^ プロ歴 35年! – 弦友堂” (日本語). 2019年12月8日閲覧。
  3. ^ Rough & Ready Original(ラフレオ)” (日本語). www.facebook.com. 2019年12月8日閲覧。
  4. ^ 弦友堂 – 大人 初心者 向け ギター・作曲 教室” (日本語). 2019年12月8日閲覧。

外部リンク編集