ラルフ・サンプソン

ラルフ・サンプソンRalph Lee Sampson, 1960年7月7日 - )は、アメリカ合衆国バージニア州ハリソンバーグ出身の元バスケットボール選手。NBAヒューストン・ロケッツなどに所属した。身長224cm、体重103kg。ポジションはC-F。NBAプレイヤーのジャマール・サンプソンとは従兄弟同士である。

ラルフ・サンプソン
Ralph Sampson
Ralph Sampson 2010.jpg
引退
殿堂 バスケットボール殿堂(2011年プレーヤー)
ポジション(現役時) センター/パワーフォワード
背番号(現役時) 50
身長(現役時) 224cm (7 ft 4 in)
体重(現役時) 103 kg (227 lb)
基本情報
本名 Ralph Lee Sampson Jr.
ラテン文字 Ralph Sampson
誕生日 (1960-07-07) 1960年7月7日(60歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 バージニア州の旗 バージニア州ハリソンバーグ
NBAドラフト 1983年 1位 
選手経歴
1983-1987
1987-1989
1989-1991
1991-1992
ヒューストン・ロケッツ
ゴールデンステート・ウォリアーズ
サクラメント・キングス
ワシントン・ブレッツ
受賞歴
キャリアスタッツ

NBA

得点 7.039 (15.4 ppg)
リバウンド 4.011 (8.8 rpg)
アシスト 1.038 (2.3 apg)
Stats Basketball-Reference
Profile NBA.com

経歴編集

地元ハリソンバーグ高校卒業後、バージニア大学に進学し、1年目から11.2リバウンドを記録するなど支配的なセンターとして4年間活躍、ビル・ウォルトン以来3年連続でネイスミス賞、2年連続でジョン・ウッデン賞を受賞した。大学卒業後、1983年のNBAドラフトで全体1位指名をヒューストン・ロケッツから受けNBA入り。ルーキーシーズンは1試合平均21.0得点、11.0リバウンド、2.0アシスト、2.4ブロックの成績を残し、新人王、オールルーキーチームに選出され、オールスターにも出場した。

翌シーズンからは、1984年のドラフト1位指名の新人アキーム・オラジュワンと「ツインタワー」を結成。2年目にプレイオフ初出場を果たし、翌1985-86シーズンにチームをディビジョン首位に導いた。プレイオフでは、当時最高のセンターだったカリーム・アブドゥル=ジャバー擁するロサンゼルス・レイカーズを倒しNBAファイナルへ進出したが、ボストン・セルティックスに敗れチャンピオンリング獲得はならなかった。

その後はオールスターに1987年まで4年連続で選出されたが膝の怪我に苦しみ、1987-88シーズン途中でゴールデンステイト・ウォリアーズに移籍した。1989-90シーズンからサクラメント・キングスで2シーズン、1991-92シーズンはワシントン・ブレッツで1シーズンプレイした後、引退した。

外部リンク編集