ラ・ルヴュ・デュ・シネマ

ラ・ルヴュ・デュ・シネマ』(仏語La Revue du cinéma1928年 - 1931年/1946年 - 1950年)は、かつて存在したフランスの映画雑誌。ヌーヴェルヴァーグを生んだ雑誌『カイエ・デュ・シネマ』の前身となった雑誌として知られる。

略歴・概要編集

主なメンバー編集

外部リンク編集