レクラン・フランセ

フランスの映画雑誌

レクラン・フランセ』(仏語L'Écran Français1943年 - 1952年)は、かつて存在したフランスの週刊の映画雑誌。「フランスのスクリーン」の意味。左翼的な論陣を張っていた雑誌であり、ジャン・ルノワールジャック・ベッケルジャン・グレミヨンといった、多くの映画人(仏語cinéaste)が協力していたことで知られる。

概要・略歴編集

書籍編集

  • Olivier Barrot, L'Écran Français 1943-1953, Histoire d'un journal et d'une époque, Paris, Les Éditeurs Français Réunis, 1979, 382 p.

脚注編集

  1. ^ L'Écran Français n° 1, page 1 (parution: 04/07/1945) 第1号表紙、仏語
  2. ^ 仏語版WikipediaL'Écran Français Version actuelle (2 août 2006 à 13:32) par Ji-Elle, Miniwark, Ripounet, Antoinel, etc.の記述より

外部リンク編集

Site de la revue 1-348号までの表紙(表1と表4)が見られる。仏語