メインメニューを開く
ラーラ松本

ラーラ松本(ラーラまつもと)は、長野県松本市島内7412にある温水プール。波のプール、ウォータースライダー、サウナ、幼児用プールもある。

清掃工場である松本クリーンセンターと抱き合わせで地元対策として松本西部広域施設組合(松本市山形村)が建設した。設置場所は松本市の北部の島内地区で、松本西部広域施設組合とは無関係の安曇野市に隣接している。

安全性編集

2006年7月31日に発生したふじみ野市立大井プールの事故の後、この施設の流水プールの吸込み口付近にも「ここに吸込み口があります。もぐって遊ばないでね」との注意書きがされるようになった。

入館料編集

  • 温水プール:大人820円(17時以降は510円)
  • 一般浴室:410円
  • トレーニング室:510円
  • 子供は大人の半額で未就学児は無料
  • セット料金、回数券、定期券あり

開館時間編集

  • 10:00 - 21:00(入場は20:30まで)
  • 休館日は毎週火曜日(祝日の場合は翌日)、ごみ処理施設の定期点検期間および12月28日 - 1月1日

アクセス編集

  • 国道19号「平瀬口」交差点を「大町・安曇野」方面(西方向)へ曲がり、「アルプス大橋東」交差点を右折して約1分
  • JR大糸線島内駅から歩くという方法もあるが、距離は長い。
  • ラーラ松本へ直通する松本電鉄のバスはラーラ松本開業時に設定された島内ラーラ松本線があったが、2005年7月15日限りで梓川線に統合された。音楽文化ホール入口 - 島内学校間で当地に寄ってから松本(梓川方面)へ行くため余計に時間がかかっていた。そんな路線も2008年12月16日をもって廃止された。2012年現在は以下のバス路線が唯一の公共交通となっている。
  • 松本市西部地域コミュニティバスA線(島内・新村線)が、ラーラ松本 - 島内駅 - 丸の内病院 - 北新・松本大学前駅 - 新村駅を結んでいる[1]

周辺編集

脚注編集

外部リンク編集