メインメニューを開く

リサー・ナド・ラベム - ミロヴィツェ線

チェコ鉄道
路線番号232
路線総延長km
軌間1435 mm
電圧3000 V(直流
最大勾配 20 パーミル
最小半径190 m
最高速度70 km/h

リサー・ナド・ラベム - ミロヴィツェ線チェコ語: Železniční trať Lysá nad Labem – Milovice)は、チェコ鉄道の鉄道線の名称である。路線番号は232

1921年、チェコ国鉄の路線として開業した[1]

運行形態編集

[2]

普通編集

231号線と直通するプラハ~リサー~ミロヴィツェの系統と、線内のみの便が、交互に運行され、合計毎時2本の運行となる。線内のみの便は231号線のプラハ方面と接続する。休日に限り、231号線から直通する、コリーン→リサー→ミロヴィツェの系統が一日1便運行される。

過去の運行列車編集

2016年以前は、年3日、旧型客車で運行される「ポラブスキー・モトラーチェク」号が、一日2往復運行されていた。ミロヴィツェ - リサー - モホフ間、ミロヴィツェ - リサー - ムニェルニーク間に1往復ずつ運行され、それぞれ231号線072号線に直通していた。

駅一覧編集

以下では、チェコ国鉄232号線の駅と営業キロ、停車列車、接続路線などを一覧表で示す。なお、全て各駅停車である。

路線名 駅名 累計営業キロ 接続路線 所在地
226 リサー・ナド・ラベム駅 0.0 072号線231号線 中央ボヘミア州 ニンブルク郡
ミロヴィツェ駅 5.5  

脚注編集