メインメニューを開く

株式会社リテールパートナーズは、スーパーマーケットチェーンストアを傘下に置く持株会社山口県防府市に本部を置く。

株式会社リテールパートナーズ
RETAIL PARTNERS CO., LTD.
種類 株式会社
市場情報
東証2部 8167
2000年3月上場
大証2部(廃止) 8167
1985年10月 - 2013年7月16日
略称 リテールP
本社所在地 日本の旗 日本
747-8509
山口県防府市大字江泊1936
設立 1954年3月12日
(株式会社防府専門大店)
業種 小売業
法人番号 1250001002242
事業内容 スーパーマーケット事業の管理・運営
代表者 代表取締役会長 斉田敏夫
代表取締役社長 田中康男
代表取締役副社長 池邉恭行
資本金 40億円(2018年2月末日現在)
売上高 連結2,263億7百万円
(2018年2月期)
純資産 連結619億22百万円
(2018年2月末日現在)
総資産 連結989億81百万円
(2018年2月末日現在)
決算期 2月末日
主要株主 丸久共栄会 5.82%
池田興産 5.59%
ヤマエ久野 4.99%
宮野雅良 4.21%
(2018年2月末日現在)
主要子会社 株式会社丸久 100%
株式会社マルミヤストア 100%
株式会社マルキョウ 100%
外部リンク http://retailpartners.co.jp/
テンプレートを表示

目次

概要編集

山口県を拠点に中国地方西部を主な地盤とする丸久(本社:山口県防府市)と、大分県を拠点に九州地方(沖縄県を除く)を地盤とするマルミヤストア(本社:大分県佐伯市)の経営統合により誕生した。法人格としては(旧)丸久を引き継いでおり、マルミヤストアが丸久の子会社となったうえで、丸久がグループ管理部門以外を事業子会社(新・丸久)に吸収分割する形で成立した。2017年3月には福岡県に拠点を置く中堅スーパーであるマルキョウを完全子会社化。グループ全体で260店舗を構える[1]

経営統合後も事業会社が独立性を持って運営する、西日本における有力なスーパーの連合体を目指すとしている[2]

沿革編集

グループ企業編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ グループ会社
  2. ^ “リテールパートナーズ・マルキョウ 経営統合合意 「連合体に意義」/「生き残りに連携」 一問一答”. 毎日新聞. (2016年7月22日). http://mainichi.jp/articles/20160722/ddp/008/020/013000c 2016年7月23日閲覧。 
  3. ^ 株式会社丸久と株式会社マルミヤストアの経営統合契約及び株式交換契約の締結、並びに株式会社丸久の会社分割による持株会社体制への移行、定款の一部変更及び代表取締役の異動に関するお知らせ
  4. ^ (開示事項の経過)株式会社丸久と株式会社マルミヤストアの経営統合における株式会社丸久の商号の変更及び定款の一部変更に関するお知らせ
  5. ^ 株式会社リテールパートナーズと株式会社マルキョウとの経営統合に関する経営統合契約及び株式交換契約の締結に関するお知らせ
  6. ^ 株式会社アークス、株式会社バローホールディングス、株式会社リテールパートナーズによる3社間の資本業務提携に関するお知らせ (PDF)”. 株式会社アークス・株式会社バローホールディングス・株式会社リテールパートナーズ (2018年12月25日). 2018年12月26日閲覧。
  7. ^ “地方スーパー1兆円同盟 地域超え資本提携”. 日本経済新聞社. (2018年12月25日). https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3935617025122018TJ1000/?n_cid=SNSTW001 2018年12月26日閲覧。 

外部リンク編集