リハイロ・ジヴコヴィッチ

リハイロ・ジヴコヴィッチ Football pictogram.svg
Richairo Zivkovic 20160710.jpg
名前
本名 リハイロ・ジュリアーノ・ジヴコヴィッチ
Richairo Juliano Živković
愛称 Richie
ラテン文字 Richairo Živković
セルビア語 Ришаиро Живковић
基本情報
国籍 オランダの旗 オランダ
キュラソーの旗 キュラソー
セルビアの旗 セルビア
生年月日 (1996-09-05) 1996年9月5日(20歳)
出身地 アッセン
身長 187cm
体重 73kg
選手情報
在籍チーム オランダの旗 FCユトレヒト
ポジション FW
背番号 9
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2012-2014
2014-
2014-2016
2015
2016-
オランダの旗 FCフローニンゲン
オランダの旗 アヤックス・アムステルダム
オランダの旗 ヨング・アヤックス (loan)
オランダの旗 ヴィレムII (loan)
オランダの旗 FCユトレヒト (loan)
37 (12)
7 (1)
40 (27)
16 (3)
5 (2)
代表歴2
2013
2013-
オランダの旗 オランダ U-18
オランダの旗 オランダ U-19
1 (0)
10 (5)
1. 国内リーグ戦に限る。2015年6月30日現在。
2. 2015年3月31日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

リハイロ・ジュリアーノ・ジヴコヴィッチセルビア語: Ришаиро Живковић英語: Richairo Juliano Živković1996年9月5日 - )は、オランダアッセン出身のサッカー選手エールディヴィジFCユトレヒト所属。ポジションはFW。父親はキュラソー島、母親はセルビア出身である。

経歴編集

ジヴコヴィッチはオランダのFoxholにあるFVVというサッカークラブでキャリアをスタート。11歳となった2007年にFCフローニンゲンのユースへ加入する。

各世代のユースで活躍し、ついに2012年12月2日のヘラクレス・アルメロ戦で16歳と88日でクラブ最年少デビューを果たす[1]。2013-2014シーズン、2013年8月3日に行われたNECナイメヘンとのアウエーゲームで途中出場し、アリエン・ロッベンの記録を破るクラブ最年少ゴールを決めた。同年11月3日のローダJCとのホームゲームでは、レギュラーでセンターFWを務めていたニック・ファン・デル・フェルデンの負傷欠場を受けて初のスタメン出場を果たした。

すでにその才能は広く知られており、FCバルセロナレアル・マドリードを含めた数多くの欧州トップクラブが関心を持っていたが、2014年7月1日より、オランダを代表するビッグクラブのアヤックス・アムステルダムでプレーすることになった[2]

脚注編集

外部リンク編集