リビアの元首一覧

ウィキメディアの一覧記事

リビアの元首一覧(リビアのげんしゅいちらん)では、1951年のリビア独立以降の元首について、その一覧を記述する。

リビア
元首
Flag of Libya.svg
Fayez al-Sarraj in Washington - 2017 (38751877521) (cropped).jpg
現職者:
ファイズ・サラージ

就任日: 2016年4月1日
初代 イドリース1世
創設 1951年12月24日
テンプレートを表示

1969年クーデター英語版によって王政が打倒され、共和政に移行した。共和政移行後の国号はリビア・アラブ共和国1969年 - 1977年)、社会主義リビア・アラブ・ジャマーヒリーヤ国1977年 - 1986年)、大リビア・アラブ社会主義人民ジャマーヒリーヤ国1986年 - 2011年)、リビア2011年 - 現在)と変遷した。

イタリック体の日付は、職務として事実上継続していることを示している。

リビア王国編集

肖像 名前 在位期間 王朝 備考
1   イドリース1世
إدريس الأول
1951年12月24日 - 1969年9月1日 サヌーシー朝

リビア・アラブ共和国編集

革命指導評議会議長編集

肖像 名前 在任期間 所属政党 備考
2 ムアンマル・アル=カッザーフィー
مُعَمَّر القَذَّافِي
1969年9月1日 - 1977年3月2日 無所属(軍人)
(2) アラブ社会主義同盟英語版

大リビア・アラブ社会主義人民ジャマーヒリーヤ国編集

大リビア・アラブ社会主義人民ジャマーヒリーヤ国において、トップを書記長とする全国人民会議英語版は、リビアにおける立法府の役割を果たしており、全国人民会議書記長が名目上の国家元首と見做されていた。

全国人民会議書記長編集

肖像 名前 在任期間 所属政党 備考
(2)   ムアンマル・アル=カッザーフィー
مُعَمَّر القَذَّافِي
1977年3月2日 - 1979年3月1日 無所属 1979年以降も2011年まで最高指導者および革命指導者の地位にあった。
3   アブドゥルアーティー・アル=オベイディ英語版
عبد العاطي العبيدي
1979年3月1日 - 1981年1月7日 無所属
4   ムハンマド・アッ=ザルーク・ラジャブ英語版
محمد الزروق رجب
1981年1月7日 - 1984年2月15日 無所属
5   ミフターハ・アル=ウスター・オマル英語版
مفتاح الاسطى عمر
1984年2月15日 - 1990年10月7日 無所属
6   アブドッラッザーク・アッ=ソーサーア英語版
عبد الرزاق الصوصاع
1990年10月7日 - 1992年11月18日 無所属
7   ムハンマド・アッ=ザナーティー英語版
إمحمد الزناتي
1992年11月18日 - 2008年3月3日 無所属
8   ミフターハ・ムハンマド・クイーバ英語版
مفتاح محمد كعيبة
2008年3月3日 - 2009年3月5日 無所属
9   イムバーレク・シャーメハ英語版
امبارك شامخ
2009年3月5日 - 2010年1月26日 無所属
10   ムハンマド・アブー・アル=カーシム・アル=ズワイ
محمد أبو القاسم الزوي
2010年1月26日 - 2011年8月23日 無所属 2011年リビア内戦によりトリポリが陥落し、政権が事実上崩壊。
その後、カッザーフィーは同年10月20日に死亡するまでスルトで抵抗を続けた。

リビア(2011年 - 2013年)編集

肖像 名前 在任期間 所属政党 備考
11   ムスタファー・アブドルジャリール
مصطفى عبد الجليل
2011年3月5日[1] - 2012年8月8日 無所属 リビア国民評議会議長。
2011年8月23日まではベンガジを拠点とする反政府勢力。
-   ムハンマド・アリー・サリーム英語版
محمد علي سليم
2012年8月8日 - 8月9日 無所属 国民議会(GNC)英語版暫定議長。
12   ムハンマド・ユースフ・エル=マガリエフ英語版
محمد يوسف المقريف
2012年8月9日 - 2013年1月9日 国民戦線党英語版 国民議会議長。

リビア(2013年 - )編集

2014年9月にトブルク代議院(HoR)を正統な議会として認めない反政府組織「リビアの夜明けスペイン語版」が組織されて新国民議会(new GNC)英語版を設置し、一方の代議院もヌーリー・サハマイン英語版を引き続き議長としたため、リビアは事実上の二重政府状態となった[2]。両者は国際社会からの後押しもありファイズ・サラージを首班とする統一政府「国民合意政府英語版」(GNA)を樹立することで合意し、2016年4月5日に国民議会はサラージを議長とする大統領評議会英語版に権限を移譲するとした[3]。ただし、もう一方の代議院は国民合意政府を承認していない[4]。国民議会も2016年10月に国民合意政府に対しクーデター英語版を画策し復活するなど、リビアは複数の勢力による分断が続いている。

肖像 名前 在任期間 所属政党 備考
(12)   ムハンマド・ユースフ・エル=マガリエフ英語版
محمد يوسف المقريف
2013年1月9日 - 5月28日 国民戦線党 国民議会議長。
-   ジュマ・アハメド・アティガ英語版
جمعة أحمد عتيقة
2013年5月28日 - 6月25日 無所属 国民議会暫定議長。
13   ヌーリー・サハマイン英語版
نوري سهمين
2013年6月25日 - 2014年8月4日[注釈 1] 無所属 国民議会議長。
自称 2014年8月4日 - 2016年4月5日[注釈 2] 新国民議会(new GNC)英語版議長。
-   アブ・バクル・バイラ英語版
أبوبكر بعيرة
2014年8月4日 - 8月5日 無所属 代議院(HoR)議長。
14 アグイラ・サーレハ・イッサ英語版
عقيلة صالح عيسى
2014年8月5日 - 2016年4月1日[注釈 3] 無所属 代議院議長。
自称 2016年4月1日 - (現職)
15   ファイズ・サラージ
فايز سراج
2016年4月1日 - (現職) 無所属 大統領評議会英語版議長。
(国連の支持を受ける)

脚注編集

  1. ^ 以降はトリポリ側政府の大統領であると主張。
  2. ^ 国民合意政府に権限を移譲することを表明。
  3. ^ 国際的にリビアを代表する政府と認められたのはこの日まで、以降は自称。

出典編集

関連項目編集

参考文献編集