リンダ・ハリソン

リンダ・ハリソンLinda Harrison, 1945年7月26日 - )は、アメリカ合衆国女優。身長168㎝。

リンダ・ハリソン
Linda Harrison
Linda Harrison
1966年
生年月日 (1945-07-26) 1945年7月26日(72歳)
出生地 メリーランド州
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ジャンル 女優
活動期間 1966年 - 2001年
配偶者 リチャード・D・ザナック
(1969年 - 1978年)

目次

来歴編集

1945年メリーランド州ベルリンに生まれる。父親は保育士で、母親は美容関係の仕事をしていた[1]。6歳のころから舞台演劇の世界に入り、地元メリーランド州のテレビ番組に出演したこともある[1]。地元の高校を卒業後、University of Maryland at Collegeへ進学し、後にボルチモアのUniversity of Baltimoreへ編入。しかし女優になるために後に年上の姉でもあるケイ・ハリソンと共にニューヨークへ渡りモデルとしての仕事を得るが、ホームシックにかかってしまい地元のベルリンへ再び戻った[1]1965年にミス・メリーランドに選ばれ、今後は本格的に女優になるためオーディションなどを受けて徐々にキャリアを構築していった。彼女の作品で特に知られているのは1968年に出演したチャールトン・ヘストン主演の『猿の惑星』での人間奴隷のノバ役。それに続く第2作目『続・猿の惑星』へも同役柄で出演しており、現在でもカルトな人気を誇っている。ちなみに2001年ティム・バートン監督がリメイクした同作へも出演した。

私生活編集

1969年映画プロデューサーとして知られるリチャード・D・ザナックと結婚し、2人の子供が生まれているが、1978年に離婚した[1]

出演作品編集

映画編集

テレビドラマ編集

  • 華麗なる世界 Bracken's World (1969 - 1970)
  • Switch (1976)
  • 名探偵ジョーンズ Barnaby Jones (1975, 1977)

参照編集

  1. ^ a b c d Linda Harrison Biography”. 2014年8月10日閲覧。

外部リンク編集