メインメニューを開く

リー・ドリアン (Lee Dorrian 1968年 - )は、イングランドコヴェントリー出身のシンガー

リー・ドリアン
Lee Dorrian
LeeDorrian.jpg
基本情報
生誕 1968年
出身地 イングランドの旗 イングランドコヴェントリー
ジャンル グラインドコア
デス・メタル
ドゥーム・メタル
ストーナー・メタル
職業 ミュージシャン
シンガー
担当楽器 ヴォーカル
活動期間 1986年 -
レーベル ライズ・アバヴ
共同作業者 ナパーム・デス
カテドラル
Teeth of Lions Rule the Divine
Probot

グラインドコア・バンドのナパーム・デスに1987年〜1989年まで在籍し、『Scum』、『From Enslavement to Obliteration』、『Mentally Murdered』の3作にボーカリストとして参加。

チャック・シュルディナーデス)や、ビル・スティアーカーカス)らと共に、初めてデス・グラント・スタイルの歌唱法を使用した人物の一人として知られている。

ナパーム・デス脱退後の1989年、カテドラルを結成。『Forest of Equilibrium』をリリース。2ndアルバム『The Ethereal Mirror』からはストーナー・ロックの要素を強めるなどした。

さらにライズ・アバヴ・レコーズを設立し、エレクトリック・ウィザードオレンジ・ゴブリン英語版といったバンドの作品をリリースしている。

また、デイヴ・グロールのサイド・プロジェクト Probot英語版Sunn O)))のメンバーとの Teeth of Lions Rule the Divine英語版 にボーカルで参加した。

2011年2月、カテドラルは次作で解散することを表明。そして2013年、最終作『The Last Spire』がリリースされた。

その後、カテドラルの最後のメンバーであるギャリー・ジェニングス (g) とスコット・カールソン (b)、そしてレコーディング・エンジニアのハイメ・ゴメス・アレリャーノ (ds) が加わったハードコア・プロジェクト Septic Tank を立ち上げている。

目次

影響編集

ナパーム・デスに加入しボーカルをやる際に影響を受けた人物として、ディスチャージの Kelvin "Cal" Morris、アンチセクト英語版の Pete、エクストリーム・ノイズ・テラーの Dean Jones、そして日本のG.I.S.M.横山SAKEVIを挙げている[1]

ディスコグラフィー編集

ナパーム・デス Napalm Death編集

  • 1987年 - Scum (track 12-28)
  • 1988年 - From Enslavement to Obliteration
  • 1988年 - The Curse
  • 1989年 - Live
  • 1989年 - Mentally Murdered
  • 1989年 - Napalm Death/S.O.B. split 7"
  • 1989年 - The Peel Sessions (track 1-8)
  • 1992年 - Death by Manipulation (track 8-19)
  • 2000年 - The Complete Radio One Sessions (track 1-8)
  • 2003年 - Noise for Music's Sake (track 4, 14, 28-34, 45-51)

カテドラル Cathedral編集

  • 1990年 - In Memoriam
  • 1991年 - Demo # 2
  • 1991年 - Forest of Equilibrium
  • 1992年 - Soul Sacrifice
  • 1993年 - The Ethereal Mirror
  • 1994年 - Cosmic Requiem
  • 1994年 - In Memoriam
  • 1995年 - The Carnival Bizarre
  • 1996年 - Supernatural Birth Machine
  • 1996年 - Hopkins (The Witchfinder General)
  • 1998年 - Caravan Beyond Redemption
  • 2001年 - Endtyme
  • 2002年 - The VIIth Coming
  • 2005年 - The Garden of Unearthly Delights
  • 2010年 - The Guessing Game
  • 2013年 - The Last Spire

Teeth of Lions Rule the Divine編集

  • 2002年 - Rampton

Probot編集

  • 2004年 - Probot

Septic Tank編集

  • 2013年 - Septic Tank 7" EP

脚注編集

  1. ^ Tobin, Dan. “Lee Dorrian interview”. www.earache.com. 2012年12月1日閲覧。

外部リンク編集