レアル・カシミールFC

レアル・カシミールFC (Real Kashmir Football Club) は、インドシュリーナガルを本拠地とするプロのサッカークラブ。全インドサッカー連盟 (AIFF) からライセンスを受け、Iリーグの一員としてリーグ戦に参加している。ジャンムー・カシミール連邦直轄領に本拠を置くレアル・カシミールFCは、カシミールのチームとしては初めて[2]、Iリーグのトップ・リーグに参戦したチームである.[3][4]。最初に全国レベルの大会に参加したのは、2016年9月のデュランド・カップ英語版(2016 Durand Cup) であった[5]2017年7月、レアル・カシミールFCは、ジャンムー・カシミール州のクラブとしては初めて、海外遠征をおこない、スコットランドで4試合を戦った。レアル・カシミールFCは、AIFFが定める4つのカテゴリー全てに参加している

レアル・カシミールFC
原語表記 Real Kashmir Football Club
愛称 Snow Leopards
Sheeni Seh[1]
創設 2016年
所属リーグ Iリーグ
所属ディビジョン Iリーグ 3位(2018–19
ホームスタジアム TRCターフ・グラウンド(現行)
バクシ・スタジアム(建設中)
収容人数 15,000
オーナー Shamim Mehraj
Sandeep Chattoo
ヘッドコーチ デイヴィッド・ロバートソン
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

2018年5月、レアル・カシミールFCは、Iリーグ2部英語版2017-18シーズン最終戦でヒンドゥスターンFC英語版を 3–2. で下して優勝を果たし、2018-19シーズンからのIリーグ昇格を勝ち取った。

歴史編集

2018年5月30日、レアル・カシミールFCは、Iリーグ2部2017-18シーズン最終戦でヒンドゥスターンFC英語版を 3–2. で下した。2016年のチーム結成から2シーズン目での優勝であり、チームは2018-19シーズンからのIリーグ昇格を勝ち取った。

2018年8月、レアル・カシミールFCのユース・チームは、シーズン前のトレーニングの一環としてドイツに遠征し、世界最高峰のチームのひとつであるボルシア・ドルトムント (BVB) と合同練習をおこなった。ユース・チームは、BVBのトップ・チームも使用するトレーニング・センターを訪れた。また、有名なBVBのホーム・スタジアムであるヴェストファーレンシュタディオン(ジグナル・イドゥナ・パルク)も訪れた。

スタジアム編集

レアル・カシミールFCは、現在のところ、TRCターフ・グラウンド英語版をホーム・グラウンドとして使用しているが、これはバクシ・スタジアム英語版の施設改修の終了までの予定である。

2019-20シーズンには、現在工事中のバクシ・スタジアムでホーム・ゲームが開催される見込みであるとされていた。実際には工事は大幅に遅れており、2018年10月の報道では州当局高官の発言として、2019年3月には竣工の見込みと報じられたが[6]、2019年8月の報道では、クラブ・オーナーのひとりであるサンデープ・チャトー (Sandeep Chatoo) の言として「なお6か月から8か月の工期を要する」と伝えられた[7]

世界的な注目編集

レアル・カシミールFCは、英国放送協会 (BBC) が、このチームと、スコットランド人監督デイヴィッド・ロバートソン英語版 を追った『Real Kashmir FC』というドキュメンタリー番組を作ったことを契機に、国際的にも注目されるようになった[8]

脚注編集

  1. ^ Real Kashmir fc nicknamed the snow leopard or sheenishe in local tongue”. twitter.com. Real Kashmir F.C.. 2018年12月16日閲覧。
  2. ^ Real Kashmir all set for I-League debut”. thehindu.com. The Hindu. 2018年10月31日閲覧。
  3. ^ “I-League 2nd Division Fixtures”. The Indian League. (2016年12月17日). http://www.theindianleague.in/2016/12/i-league-2nd-division-fixtures-are-out.html 2016年12月18日閲覧。 
  4. ^ “Real Kashmir makes history after booking I-League berth”. espn.in. (2018年5月30日). http://www.espn.in/football/story/3513670/real-kashmir-make-history-after-booking-i-league-berth 2018年5月30日閲覧。 
  5. ^ Ghosh, Sayan (2016年11月7日). “Real Kashmir FC like a whiff of fresh air in troubled Valley”. Hindustan Times. http://www.hindustantimes.com/football/real-kashmir-fc-like-a-whiff-of-fresh-air-in-troubled-valley/story-Io3dE0hdCWW4Ds27fvJqHO.html 2016年12月18日閲覧。 
  6. ^ "Bakshi Stadium to be ready by March 2019"”. Greater Kashmir (2018年10月19日). 2019年12月3日閲覧。 “Secretary, Youth Service & Sports (YSS), Sarmad Hafeez on Thursday said that Fédération Internationale de Football Association (FIFA) approved Bakshi Stadium would be ready by March 2019 for holding international events.”
  7. ^ Shamik Chakrabarty (2019年8月9日). “The real Kashmir situation”. The Indian Express. 2019年12月3日閲覧。 “The authorities are rebuilding the Bakshi Stadium (in Srinagar). It will be ready in six-eight months and will be an international-class stadium.”
  8. ^ Real Kashmir FC”. BBC (2019年10月24日). 2019年12月3日閲覧。