レーバーカップ(Laver Cup)は2017年から毎年全米オープンの2週間後に開催される欧州と欧州以外の世界選抜による男子テニスの団体戦。大会名はオーストラリアの名選手であるロッド・レーバーからつけられた。大会はフェデラーのマネジメント会社TEAM8とジョルジ・パウロ・レマンなどが運営[1]

歴史編集

2016年、オーストラリアテニス協会とTEAM8、ブラジルのビジネスマングループが共同で、レーバー・カップを設立する計画を発表[2]

2017年の第一回大会は、チェコ・プラハのO2アリーナで開催された[3]

2019年よりATPの公式戦に組み込まれ[4][5]、対戦成績をATPの記録に残すこととなった(ポイントは付与されない)[6]

大会方式編集

シングルス9試合、ダブルス3試合の12試合実施。3セットマッチで第3セットは10点先取のタイブレーク。

1試合勝利するごとに、初日は1ポイント、2日目は2ポイント、3日目は3ポイントがチームに与えられ、先に13ポイント獲得したチームが勝利となる。もし、12試合が終了した時点で12-12の場合はダブルス1試合を行い勝敗を決める[7]

歴代結果編集

Year 勝利チーム Score 敗戦チーム Venue Location 欧州選抜主将 世界選抜主将
2017   欧州選抜 15–9   世界選抜 O2アリーナ   プラハ, チェコ   ビヨン・ボルグ   ジョン・マッケンロー
2018   欧州選抜 13–8   世界選抜 ユナイテッド・センター   シカゴ, アメリカ合衆国
2019   欧州選抜 13–11   世界選抜 Palexpo   ジュネーヴ, スイス
2020 TDガーデン   ボストン, アメリカ合衆国

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ Dynamic Doubles Duo: Roger Federer, Rafael Nadal to team up in inaugural Laver Cup”. tennis.com. 2016年8月24日閲覧。
  2. ^ 「ヨーロッパ選抜 vs 世界選抜」の「レーバー・カップ」をフェデラーやオーストラリア協会が計画”. thetennisdaily.jp. 2019年9月28日閲覧。
  3. ^ Laver Cup”. www.lavercup.com. 2016年8月24日閲覧。
  4. ^ ATP And Laver Cup Join Forces”. atptour.com. 2019年9月13日閲覧。
  5. ^ ATPとレーバーカップが共同開催に”. thetennisdaily.jp. 2019年9月13日閲覧。
  6. ^ 「レーバー・カップ」錦織の抜けたチーム・ワールドに2人の新メンバーが参加”. thetennisdaily.jp. 2019年9月28日閲覧。
  7. ^ HOW IT WORKS”. lavercup.com. 2019年9月28日閲覧。

外部リンク編集