メインメニューを開く

ロイ・ジェレラ(Roy Gerela 1956年7月6日- )はカナダアルバータ州出身の元アメリカンフットボール選手。NFLピッツバーグ・スティーラーズに在籍中3回スーパーボウル優勝を経験している。

No image.svg ロイ・ジェレラ American football pictogram.svg
Roy Gerela
基本情報
ポジション プレースキッカー
生年月日 (1948-04-02) 1948年4月2日(71歳)
出身地 カナダの旗 カナダアルバータ州Sarrail
身長 5' 10" =約177.8cm
体重 185 lb =約83.9kg
経歴
大学 ニューメキシコ州立大学
AFLドラフト 1969年 / Round: 4巡目全体96位
初出場年 1969年
初出場チーム ヒューストン・オイラーズ
所属歴

受賞歴・記録

NFL 通算成績
通算得点 903点
FG成功 184回/306回(60.1%)
PAT成功 365回/351回(96.2%)
Player stats at NFL.com
Player stats at PFR

経歴編集

ハワイ州ホノルルの高校を卒業後、ニューメキシコ州立大学に進学した。大学1年次はフルバック、2年次にはラインバッカー、セイフティを経験すると共に先発のパンターを務めた[1]。彼は大学史上初めてのサッカースタイルのキッカーであった[1]野球もしており4年次には捕手として.302の打率を残しアメリカンフットボールではカレッジオールスターに選出されてニューヨーク・ジェッツと対戦した[1]

1969年のAFLドラフトの4巡目でヒューストン・オイラーズに指名されて入団した。1年目彼はキッカー及びパンターとして起用されて86得点をあげると共に平均40.4ヤードの成績を残し2年目も77得点をあげた[2][3]

1970年のAFLとNFLが統合された翌年1971年シーズン前にピッツバーグ・スティーラーズと契約した。チーム加入後彼はすぐに人気者となりフランコ・ハリスの"Franco Army"とならぶ"Gerela's Gorillas"というファンクラブもできた[2][3]

1972年には119得点をあげてオールプロに選出、1973年にはAFCトップの123得点をあげた[3]。1974年もAFCトップの93得点をあげて2度目のオールプロに選ばれた[2][3]プロボウルにも1973年、1975年と選出されている。

スーパーボウルでも第9回第10回第13回と3回優勝しチャンピオンリングを手にした。しかし1979年シーズン開幕前にチームから解雇されてマット・バー第14回のキッカーを務めた。この年彼はサンディエゴ・チャージャーズで3試合に出場したところで負傷し、現役を引退した[2][3]

第10回スーパーボウルでは相手チームのキックオフリターンを自ら止めたがこのプレーで肋骨を痛めてしまい何度もキックを失敗した。クリフ・ハリスにヘルメットをたたかれて挑発された[4]がこのプレーに怒ったジャック・ランバートはハリスを引きずり倒した[5]。後にスティーラーズの守備選手たちはこのプレーで闘志を燃やしたと語っている。

現役引退後は母校であるニューメキシコ州立大学などでアシスタントコーチを務めている[1]

彼がスティーラーズで残した得点はゲイリー・アンダーソンジェフ・リードに次いで歴代3位となっている[6]

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d Roy Gerela”. ニューメキシコ大学 (2006年7月19日). 2010年5月4日閲覧。
  2. ^ a b c d The Almost All Time Pittsburgh Steelers = Offense”. スポーティング・ニュース (2008年9月7日). 2010年5月4日閲覧。
  3. ^ a b c d e The Almost All-Time Pittsburgh Steelers Offense”. bleacherreport.com (2009年6月17日). 2011年8月8日閲覧。
  4. ^ History of Steelers”. ピッツバーグ・ポスト・ガゼット (1976年1月18日). 2010年5月4日閲覧。
  5. ^ An Unanswered Hail Mary Brings Pure Joy”. bleacherreport.com (2009年5月13日). 2011年9月4日閲覧。
  6. ^ Steelers Notebook: Pass-happy Hines Ward makes his 800th catch”. Pittsburgh Post-Gazette (2008年12月29日). 2010年5月4日閲覧。

外部リンク編集