メインメニューを開く

ロサンゼルス・ソル (Los Angeles Sol) は、アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルスを本拠地としていた、プロフェッショナルの女子サッカークラブである。WPS所属。2009年のリーグ開幕以来、クラブハウスやホームスタジアムのホーム・デポ・センターの所在地であるカーソンを主要区域として活動していた。ブルー・スターLLC・AEG が共同保有しまた共同運営している[1]

ロサンゼルス・ソル
原語表記 Los Angeles Sol
愛称 ソル
創設 2007
所属リーグ アメリカ女子プロサッカー
所属ディビジョン レギュラーシーズン1位(2009
ホームスタジアム ホーム・デポ・センター
収容人数 27,000
Owner アメリカ合衆国の旗 AEG
アメリカ合衆国の旗 ブルー・スターLLC
Head Coach イングランドの旗 アブナー・ロジャーズ
ホームカラー
アウェイカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

歴史編集

2007年9月4日、WPSの設立が発表され、クラブ所在地のひとつにロサンゼルスが選ばれた事も同日に発表された。ロサンゼルス・ソルは2008年10月26日に正式にお披露目され、ステファニー・コックスシャノン・ボックスアリー・ワグナーの3選手が、アメリカ代表選手として割り当てられた[2]

2009年3月29日の開幕節でチームはワシントン・フリーダムと対戦し、2-0で勝利した。同クラブのリーグ最初の得点となる先制点は前半6分、ディフェンダーのアリソン・フォークが、宮間あやのコーナーキックに合わせたヘディングシュートによるものであった[3]


選手編集

脚注編集

  1. ^ IMPORTANT DATES IN LOS ANGELES SOL HISTORY (英語) 公式サイト 2010.1.15 05:44 (UTC) 閲覧
  2. ^ Women's Professional Soccer in L.A. will be known as LOS ANGELES SOL (英語) 公式サイト 2008.10.26付ニュースリリース
  3. ^ Los Angeles Sol defeat Washington Freedom, 2-0, in WPS Inaugural Match (英語) 公式サイト 2009.3.29付ニュースリリース
  4. ^ Los Angeles Sol Roster”. http://www.LosAngelesSol.com. 2009年7月9日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集