オリガルヒ

20世紀末の旧ソ連諸国の資本主義化の過程で発生した新興財閥
ロシアの新興財閥から転送)

オリガルヒ: Олига́рх, 複数:Олига́рхи, ロシア語ラテン翻字: Oligárx(i), : Оліга́рх(и), ウクライナ語ラテン翻字: Olihárx(y), : oligarch, :Oligarque)とは、ロシアウクライナ等旧ソ連諸国の資本主義化(主に国有企業民営化)の過程で形成された政治的影響力を有する新興財閥[1]。少人数での支配、寡頭制を意味するギリシャ語 ὀλιγάρχης (oligárkhēs、英語:Oligarchy) にちなむ[2][3]

オリガルヒは欧米・アジアの自由主義国のメディアで、NIS諸国の経済状況についてしばしば使われる言葉である。

脚注編集

  1. ^ 中澤 2000, p. 12.
  2. ^ 制裁で慌てるロシアの富豪たち「逃げ場封じる」 戦闘停止を望む人も”. 朝日新聞デジタル (2022年3月8日). 2022年5月9日閲覧。
  3. ^ オリガルヒとは”. 日本経済新聞 (2022年3月30日). 2022年5月9日閲覧。

関連項目編集