メインメニューを開く

ロナルド・D・ムーアRonald Dowl Moore1964年7月5日 - )は、アメリカ合衆国プロデューサー脚本家である。『新スタートレック』、『スタートレック:ディープ・スペース・ナイン』を手がけたことで知られ、『GALACTICA/ギャラクティカ』の製作総指揮を務めた。

ロナルド・D・ムーア
Ronald D. Moore
本名 Ronald Dowl Moore
生年月日 (1964-07-05) 1964年7月5日(55歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 カリフォルニア州en:Chowchilla
職業 プロデューサー脚本家
テンプレートを表示

目次

生い立ちと私生活編集

キャリア編集

新スタートレック編集

1988年、制作総指揮を務めるジーン・ロッデンベリーの助手に自作の脚本を渡したことをきっかけにプロデューサーのマイケル・ピラーの目にとまり、脚本家チーム入りする[1]。『亡命者』や『クリンゴン帝国の危機』等のエピソードや映画の原案・脚本に携わる。

スタートレック:ディープ・スペース・ナイン編集

スタートレック:ヴォイジャー編集

シーズン6 122話「Survival Instinct(邦題:ボーグの絆を求めて)」脚本

シーズン6 123話「Barge of the Dead(邦題:さまよえるクリンゴンの魂)」脚本

時期的にディープ・スペース・ナインが放送終了した直後、そのままヴォイジャーの制作チームに合流したが、この2話だけを担当した後、スタートレックシリーズから離脱。

以降、一部のストーリーを除き質の低下(過去シリーズや、ヴォイジャーの過去エピソードの設定無視、一部のレギュラー偏重)が目立ち始める。

ロズウェル - 星の恋人たち編集

GALACTICA/ギャラクティカ編集

HELIX -黒い遺伝子-編集

アウトランダー (テレビドラマ)編集

原案・製作・製作総指揮のほか、複数話の脚本を担当する。

フィリップ・K・ディックのエレクトリック・ドリームズ編集

原案・製作・製作総指揮のほか、1話の脚本を担当する。

参考文献編集

関連項目編集

外部リンク編集