ロバート・クーヴァー

ロバート・クーヴァー(Robert Coover、1932年2月4日 - )はアメリカの作家。ブラウン大学創作科教授。

ロバート・クーヴァー
Robert Coover
Robert Coover.jpg
ロバート・クーヴァー(2000年)
誕生 (1932-02-04) 1932年2月4日(88歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国アイオワ州チャールズ・シティ
職業 作家
言語 英語
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
最終学歴 インディアナ大学
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

1932年生まれ。トマス・ピンチョンジョン・バースドナルド・バーセルミらと並び称される、アメリカのポストモダン文学を代表する小説家。

第一長篇『ブルーノ教団の起源』(1966年)で、すぐれた新人作家に与えられるウィリアム・フォークナー賞を受賞。

長篇作品編集

  • The Origin of the Brunists (1966)『ブルーノ教団の起源』
  • The Universal Baseball Association, Inc., J. Henry Waugh, Prop. (1968)『ユニヴァーサル野球協会』
  • The Public Burning (1977)
  • Gerald's Party (1986)『ジェラルドのパーティ』
  • Pinocchio in Venice (1991)『老ピノッキオ、ヴェネツィアに帰る』
  • John's Wife (1996)
  • Ghost Town (1998)『ゴーストタウン』
  • The Adventures of Lucky Pierre: Director's Cut (2002)
  • Noir (2010)『ノワール』
  • The Brunist Day of Wrath (2014)
  • Huck Out West (2017)

日本語訳編集

  • 『ユニヴァーサル野球協会』(越川芳明訳、1985年、若林出版 / 新潮文庫、1990年 / 白水uブックス、2014年)
  • 『女中の臀』(佐藤良明訳、1992年、思潮社
  • 『ジェラルドのパーティ』(越川芳明訳、1999年、講談社)
  • 『老ピノッキオ、ヴェネツィアに帰る』(斎藤兆史上岡伸雄訳、2012年、作品社)
  • 『ノワール』(上岡伸雄訳、2014年、作品社)
  • 『ようこそ、映画館へ』(越川芳明訳、2016年、作品社)
  • 『ゴーストタウン』(上岡伸雄・馬籠清子訳、2017年、作品社)