メインメニューを開く

ワン・ニャン物語」(ワン・ニャンものがたり)は、日本の楽曲。作詞:荒木とよひさ、作曲:三木たかし、編曲:大谷和夫

みんなのうた
ワン・ニャン物語
歌手 キンキンケロンパ
作詞者 荒木とよひさ
作曲者 三木たかし
編曲者 大谷和夫
映像 アニメーション
映像制作者 西村緋祿司
初放送月 2002年12月-2003年1月
再放送月 2011年12月-2012年1月(ラジオのみ)
テンプレートを表示

概要編集

2002年12月-2003年1月NHKの『みんなのうた』で紹介。ある街を舞台に、オスの野良犬と邸宅に飼われているメスの三毛猫との恋物語を歌った歌。

歌手の「キンキン・ケロンパ」とは、愛川欽也うつみ宮土理夫妻の事で、2人のデュエットは結婚前司会をしていた『シャボン玉こんにちは』(TBS系列)の挿入歌「マン・マン・マーチ」を歌って以来、結婚後は初となる。なお愛川は『おはよう!こどもショー』(日本テレビ系列)で初代ロバくん(声・スーツアクター)を担当、うつみは『ロンパールーム』(日本テレビ系列)で2代目おねえさんを担当し、子供番組とも縁が有った2人だが、意外にも『みんなのうた』出演はこれが初(愛川に至っては唯一)。

映像は西村緋祿司製作のアニメ。西村は過去、「かにさん かにさん」(川谷拓三)や「おいらに惚れちゃ怪我するぜ!」(えなりかずき)といった『みんなのうた』楽曲で、歌手をアニメキャラ化したアニメを製作していたが、本作でも映像中に、愛川に似た屋台の客や、うつみに似た三毛猫の飼い主が登場する。

2011年12月-2012年1月、ラジオのみで9年振りの再放送となった。

出典編集

  • 「NHKテキスト みんなのうた 2011年12月~2012年1月号」(NHK出版) 54頁~58頁

関連項目編集