ヴィスワ・クラクフ

ヴィスワ・クラクフポーランド語: Wisła Krakówポーランド語発音: [ˈvʲiswa ˈkrakuf])は、ポーランド南部の都市クラクフを本拠地とするサッカークラブである。共産党政権崩壊後に勢力を伸ばし、21世紀に入ってからはリーグ三連覇を成し遂げるなどクラブの最盛期を迎えている。

ヴィスワ・クラクフ
原語表記 Wisła Kraków Spółka Akcyjna
愛称 Biała Gwiazda (The White Star)
クラブカラー 白と赤
創設年 1906年
所属リーグ エクストラクラサ
ホームタウン クラクフ
ホームスタジアム スタディオン・ヘンリク・レイマン
収容人数 33,326[1]
代表者 ポーランドの旗 ダヴィド・ブワシュチコフスキ
監督 スロバキアの旗 アドリアン・グリャ
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
サードカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

歴史編集

1906年に前身となる2つのクラブが創設され、同年に催されたクラクフのサッカー大会に出場した。1907年に2つのクラブが合併し、ヴィスワと名付けられた。翌1908年9月20日、同じクラクフを本拠地とするKSクラコヴィアとの間で最初のダービーマッチが行われ、1対1で引き分けた[2]

1927年にヘンリク・レイマンを擁してリーグ初優勝。1978年にリーグ優勝を果たしたヴィスワ・クラクフは、ヨーロピアン・カップ(欧州チャンピオンズリーグの前身)への出場を果たした。この時、ヨーロッパ8強にまで勝ち上がったが、準々決勝でスウェーデンのマルメFFに敗れた。その後20年以上リーグ優勝から遠ざかっていたが、東欧革命後の1999年にリーグ優勝を果たし、21世紀に入ってからも好調を維持して2003年からリーグ3連覇を果たした。しかし、チャンピオンズリーグ本戦の出場は果たしていない。2008-09シーズンのチャンピオンズリーグ予選3回戦ではFCバルセロナに敗れた。

スタジアム編集

スタディオン・ミェイスキ・クラクフは1953年に建設された。収容人数は33,326人。2010年に改装され、UEFAエリート基準に構築された。スタジアムはポーランドとウクライナで共同開催されたUEFA EURO 2012の予備会場として指定された。1976年9月29日、45,000人の観衆の前でセルティックを2-0で破った。

クラクフダービー編集

同じクラクフにあるKSクラコヴィアとのダービーマッチは聖戦と呼ばれる。 聖戦は元々は戦前にクラクフに存在していたユダヤ人クラブのマッカビ・クラクフ対ユトルゼニカ・クラクフのダービーのことだったが、戦前にクラコヴィアに所属していたユダヤ人選手のルドウィッグ・ギンテルがヴィスワ・クラクフ対クラコヴィアのダービーマッチを聖戦に行こうと言ったことがきっかけで、それ以来このヴィスワ・クラクフ対クラコヴィアのことを試合のことを聖戦と呼ぶようになる。 両者はスタジアムが近く、非常に熱狂的なダービーになる。

タイトル編集

国内タイトル編集

1927, 1928, 1949, 1950, 1977-78, 1998-99, 2000-01, 2002-03, 2003-04, 2004-05, 2007-08, 2008-09, 2010-11
1926, 1966-67, 2001-02, 2002-03
2000-01
2001

国際タイトル編集

なし

過去の成績編集

シーズン ディビジョン ポーランド・カップ
リーグ 順位
1964-65 IIリガ 30 20 6 4 62 25 46 1位 準々決勝敗退
1965-66 Iリガ 26 10 12 4 29 22 32 2位 ベスト32
1966-67 Iリガ 26 8 7 11 30 26 23 10位 優勝
1967-68 Iリガ 26 5 11 10 18 24 21 12位 ベスト32
1968-69 Iリガ 26 9 7 10 25 32 25 7位 ベスト16
1969-70 Iリガ 26 7 10 9 20 28 24 8位 ベスト32
1970-71 Iリガ 26 8 9 9 26 36 25 8位 ベスト16
1971-72 Iリガ 26 7 11 8 29 34 25 9位 ベスト16
1972-73 Iリガ 26 13 4 9 31 28 30 5位 ベスト32
1973-74 Iリガ 26 11 12 7 35 27 34 5位 ベスト16
1974-75 Iリガ 30 12 10 8 40 31 34 4位 ベスト16
1975-76 Iリガ 30 15 7 8 39 19 37 3位 ベスト32
1976-77 Iリガ 30 9 9 12 32 33 27 9位 準々決勝敗退
1977-78 Iリガ 30 13 13 4 35 23 39 1位 準々決勝敗退
1978-79 Iリガ 30 9 8 13 42 43 26 13位 準優勝
1979-80 Iリガ 30 15 4 11 58 37 34 5位 ベスト16
1980-81 Iリガ 30 15 7 8 51 30 37 2位 ベスト32
1981-82 Iリガ 30 9 11 10 41 32 29 8位 準々決勝敗退
1982-83 Iリガ 30 13 6 11 44 36 32 5位 準々決勝敗退
1983-84 Iリガ 30 8 11 11 33 38 27 11位 準優勝
1984-85 Iリガ 30 7 7 16 19 33 21 16位 4回戦敗退
1985-86 IIリガ 30 17 5 8 36 25 39 2位 4回戦敗退
1986-87 IIリガ 30 16 4 10 39 31 36 4位 準々決勝敗退
1987-88 IIリガ 32 15 9 8 45 25 40 2位 3回戦敗退
1988-89 Iリガ 30 10 6 14 35 48 23 12位 2回戦敗退
1989-90 Iリガ 30 8 12 10 32 33 31 9位 ベスト16
1990-91 Iリガ 30 13 14 3 52 26 40 3位 ベスト32
1991-92 Iリガ 34 10 14 10 39 35 34 7位 ベスト32
1992-93 Iリガ 33 12 10 11 49 37 34 10位 ベスト16
1993-94 Iリガ 34 6 13 15 30 46 22 15位 ベスト32
1994-95 IIリガ 34 18 11 5 65 34 47 3位 ベスト32
1995-96 IIリガ 34 22 6 6 69 29 72 2位 ベスト32
1996-97 Iリガ 34 11 9 14 33 42 42 12位 ベスト16
1997-98 Iリガ 34 18 7 9 50 30 61 3位 ベスト32
1998-99 Iリガ 30 23 4 3 75 23 73 1位 ベスト16
1999-2000 Iリガ 30 16 8 6 64 38 56 2位 準優勝
2000-01 Iリガ 30 19 5 6 66 27 62 1位 3回戦敗退
2001-02 Iリガ 28 17 4 7 50 29 41 2位 優勝
2002-03 Iリガ 30 21 5 4 75 28 68 1位 優勝
2003-04 Iリガ 26 21 2 3 73 30 65 1位 ベスト32
2004-05 Iリガ 26 19 5 2 70 23 62 1位 準決勝敗退
2005-06 Iリガ 30 19 7 4 50 20 64 2位 ベスト16
2006-07 Iリガ 30 10 16 4 41 25 46 8位 ベスト16
2007-08 Iリガ 30 24 5 1 68 18 77 1位 準優勝
2008-09 エクストラクラサ 30 19 7 4 53 21 64 1位 準々決勝敗退
2009-10 エクストラクラサ 30 19 5 6 48 20 62 2位 準々決勝敗退
2010-11 エクストラクラサ 30 17 5 8 44 29 56 1位 準々決勝敗退
2011-12 エクストラクラサ 30 12 7 11 27 26 43 7位 準決勝敗退
2012-13 エクストラクラサ 30 10 8 12 28 35 38 7位 準決勝敗退
2013-14 エクストラクラサ 37 14 11 12 51 46 31 5位 ベスト16
2014-15 エクストラクラサ 37 12 13 12 56 48 28 6位 ベスト32
2015-16 エクストラクラサ 37 12 15 10 61 45 32 9位 ベスト32
2016-17 エクストラクラサ 37 14 6 17 54 57 26 6位 準々決勝敗退
2017-18 エクストラクラサ 37 15 10 12 51 42 55 6位 ベスト16
2018-19 エクストラクラサ 37 14 7 16 67 63 49 9位 ベスト64
2019-20 エクストラクラサ 37 13 6 18 44 56 45 13位 ベスト64
2020-21 エクストラクラサ 37

現所属メンバー 編集

2020年10月6日現在[3]

注:選手の国籍表記はFIFAの定めた代表資格ルールに基づく。

No. Pos. 選手名
1 GK   マテウシュ・リス
2 DF   ラファウ・ヤニツキ
3 DF   アディ・メフレミッチ
4 DF   マチェイ・サドロク
5 DF   ルーカス・クレメンツ
6 MF   ヴルネト・バシャ
7 MF   ミハウ・マク
8 DF   ウカシュ・ブルリガ
9 MF   ラファウ・ボグスキ
10 MF   ゲオルギー・ジューコフ
11 FW   ファトス・ベチライ
14 DF   ダニエル・オジョ=コヴァルスキ
15 FW   ジェアン・カルロス
16 MF   ヤクブ・ブワシュチコフスキ ( )
18 MF   チュカ
No. Pos. 選手名
19 DF   ダヴィド・ニエプスイ
20 DF   コンラド・グルシュコフスキ
21 MF   ニコラ・クヴェリッチ
22 GK   ミハウ・ブハリク
25 DF   ミハル・フリドリフ
33 DF   ダヴィド・アブラモヴィッツ
40 MF   ヨー・イェボア
41 MF   カツペル・ドゥダ
43 DF   ダヴィド・ショタ
44 FW   アレクサンデル・ブクサ
48 GK   カミル・ブロダ
77 MF   ステファン・サヴィッチ
80 MF   パトリク・プレフカ
99 FW   フェリシオ・ブラウン
- FW   タファラ・マデンボ

歴代監督編集

歴代所属選手編集

ギャラリー編集

脚注編集

  1. ^ Informacje - Wisła Kraków” (ポーランド語). Wisła Kraków. 2019年3月26日閲覧。
  2. ^ "Walczący kibice dotarli pod siedzibę SS". Jak kiedyś wyglądały derby Krakowa?”. przegladsportowy.pl (2014年9月28日). 2018年10月24日閲覧。
  3. ^ Drużyna - Wisła Kraków” (Polish). Wisła Kraków. 2019年3月26日閲覧。

外部リンク編集