メインメニューを開く

株式会社ヴィレッジ ミュージック(Village Music Inc.)は、過去に存在した芸能事務所レコード・レーベルソニー・ミュージックエンタテインメント傘下のソニー・ミュージックアーティスツの子会社(持株100%)の一つであった。2011年4月、ソニー・ミュージックアーティスツが株式会社ヴィレッジミュージックを吸収合併し法人としては消滅している。その後、SMAの内部部署としてレーベル管理等は行われている。所属アーティストのうち、T-SQUAREは2014年11月にT-SQUARE Music Entertainmentに再移籍。

主にジャズフュージョンのアーティストのマネージメント及びCDやDVDの制作・発売をしていた。また音楽スクールのアーティスツ・ヴィレッジ及びヴォーカリスツ・ヴィレッジも運営していた。

2002年にはプロデューサーの伊藤八十八の元、サブ・レーベルEighty-Eightsを発足、ハンク・ジョーンズの晩年の作品などを手掛けていた。

2006年4月1日に株式会社ヴィレッジ・エー株式会社ヴィレッジ・レコードは合併し、株式会社ヴィレッジ ミュージックに社名を変更。

2011年4月、ソニー・ミュージックアーティスツが株式会社ヴィレッジミュージックを吸収合併し法人としては消滅。以降はソニー・ミュージックアーティスツがヴィレッジレコードレーベルを管理している。

所属していたアーティスト編集

参考編集

外部リンク編集