ヴ・ニャット・タン

ベトナムの作曲家

ヴ・ニャット・タン (Vũ Nhật Tân) (1970年8月8日ハノイ - 2020年7月21日ハノイ)は、ベトナムの作曲家。

ヴ・ニャット・タン
Vũ Nhật Tân
生誕 (1970-08-08) 1970年8月8日
ベトナム ハノイ
死没 (2020-07-21) 2020年7月21日(49歳没)
ベトナム ハノイ
国籍  ベトナム
職業 作曲家

略歴編集

1970年にハノイに生まれたヴは、ハノイ国立音楽院でニャット・アンにピアノを学び、Tran Tron Hung教授のもとで作曲および音楽学を学んで学位を取得した。2000年-2001年には電子音楽をクラレンス・バーロウ に学び、またドイツ学術交流会 (DAAD) の奨学金を得てケルン音楽大学ヨハネス・フリッチュに現代音楽の作曲を学んだ。2002年にはカリフォルニア大学サンディエゴ校で、Chinary Ung (洪靖年) に作曲の指導を受けた[1][2]

2002年にヴはアジアン・カルチュラル・カウンシル (ニューヨーク) からの奨学金により、米国で現代音楽と民族音楽を研究した。彼は特にベトナム作曲家協会からの賞をいくつも受賞している。彼の作品はベトナム、アメリカ、オーストラリア、カンボジア、中国、フランス、ドイツ、モンゴル、スイスで演奏されている。さらに彼自身はピアニストとして、またベトナムの竹笛奏者、さらに即興演奏家として国際的に演奏をした。1995年から2020年まで彼はハノイ国立音楽院で教鞭をとった。さらにベトナムとオーストラリアで、ベトナムの音楽についての客員講師も務めた[1][2]

ヴの作品には、管弦楽、室内楽、ピアノ曲のほか、電子音楽やマルチメディアのための作品、ベトナム民族楽器のための作品がある[1]。2007年にはオーケストラ・ニッポニカの委嘱により作曲した、弦楽四重奏のための「雨季」 (Mùa mưa = Rainy season) がハノイで初演されている[2][3]

家族によると2020年の旧正月に直腸癌が発見され、7月21日にハノイの病院で穏やかに生涯を閉じた[4]

受賞歴編集

ヴの受賞歴は次の通り[1][2]

  • 1992年 Composition of Traditional Instruments コンクール (ハノイ) :「ベトナム民族楽器のための "Ensemble"」第3位
  • 1995年 Saint-Germain-en-Laye コンクール (フランス) : 「Ký Uc = Memory」第1位
  • 1998年 ベトナム作曲家協会賞 : 民族楽器のグループのための「Ngũ Đôi Đăng Dân = Interplay of Five Instruments」
  • 2000年 ベトナム作曲家協会賞 : オーケストラのための「Phác Thao = Outline」
  • 2001年 ベトナム作曲家協会賞 : 室内アンサンブルのための「Nhip Đon Nhip Kep = Simple Metre, Compound Metre」
  • 2003年 ベトナム作曲家協会賞 : 室内アンサンブルのための「Áo Đon Áo Kep = Four-Part Vietnamese Dress」

脚注編集

  1. ^ a b c d The Living Composers Project: Vu Nhat Tan 2020年8月2日閲覧。
  2. ^ a b c d 「古楽同源・新楽共創:日越友好合作現代音楽祭」プログラム、オーケストラ・ニッポニカ, 2007.11.22
  3. ^ 芥川也寸志メモリアル オーケストラ・ニッポニカ 日越友好合作現代音楽祭 古楽同源・新楽共創 in ハノイ 2020年8月2日閲覧。
  4. ^ Vĩnh biệt nhạc sĩ Vũ Nhật Tân: Tiếc cho những dự định dở dang 2020年8月2日閲覧。

外部リンク編集