一乗閣

一乗閣(いちじょうかく)は、和歌山県岩出市根来(ねごろ)にある歴史的建造物で、かつての和歌山県議会議事堂である。

一乗閣
一乗閣
移築後の一乗閣
情報
旧名称 和歌山県議会議事堂
旧用途 和歌山県議会の中核施設
和歌山県農協中央会の施設
宿泊施設
建築主 和歌山県
構造形式 木造入母屋造
建築面積 937m2
延床面積 1,523m2
階数 地上2階
高さ 12m
竣工 1896年
改築 1941年
1962年
所在地 649-6202
和歌山県岩出市根来2347 - 22
座標 北緯34度17分11.3秒
東経135度18分59.9秒
文化財指定 国の重要文化財
指定日 2017年7月31日
テンプレートを表示
移築前の一乗閣

目次

沿革編集

建築概要編集

希少性が高い19世紀の大型和風建造物で、吹き抜けの議場の格子天井や玄関周りの彫刻など細部の装飾に至るまで和の様式で統一されている。

観光編集

所在地編集

交通アクセス編集

  • 京奈和自動車道岩出根来ICから約1キロ
  • 岩出駅からタクシー
  • (バスは本数少ない)

周辺情報編集

脚注編集

関連項目編集