メインメニューを開く

七森 由康(ななもり よしやす、1944年4月26日- )は、大阪府出身の元プロ野球選手投手/左投げ左打ち)である。

七森 由康
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 大阪府
生年月日 (1944-04-26) 1944年4月26日(74歳)
身長
体重
180 cm
78 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 1962年
初出場 1964年5月26日
最終出場 1965年6月25日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

目次

来歴・人物編集

大阪市立西高校を2年で中退し、1962年に読売ジャイアンツへ入団。

最初の2年間は2軍暮らしに終始したが、3年目の1964年に公式戦初登板を果たし、2勝1敗という成績を残す。しかしシーズンオフに、国鉄スワローズのエースであった金田正一の巨人への移籍に伴う無償トレードで、国鉄へ移る事となった。

国鉄(サンケイ)では、エース級の背番号である「20」を与えられるなど期待されたが、0勝0敗と不本意な結果に終わり、この年(1965年)を最後に、21歳で引退した。

詳細情報編集

年度別投手成績編集





















































W
H
I
P
1964 巨人 4 3 1 1 0 2 1 -- -- .667 70 18.0 6 0 11 0 1 7 0 0 4 4 2.00 0.94
1965 国鉄
サンケイ
5 1 0 0 0 0 0 -- -- ---- 35 6.1 11 2 4 0 0 2 0 0 10 8 12.00 2.37
通算:2年 9 4 1 1 0 2 1 -- -- .667 105 24.1 17 2 15 0 1 9 0 0 14 12 4.50 1.32
  • 国鉄スワローズは、1965年5月10日にサンケイスワローズに球団名を変更

記録編集

背番号編集

  • 64 (1962年)
  • 41 (1963年 - 1964年)
  • 20 (1965年)

関連項目編集