三役

ウィキメディアの曖昧さ回避ページ

三役(さんやく)

 ※民主党政権下に於て積極的に使われた。自公政権復帰後からはほぼ使われていない

 ※地方自治法改正(2007年4月)により、助役に相当する職は副市町村長に、収入役・出納長に相当する職は一般職の会計管理者に変わった。 よって現在は三役ではなく市町村長・副市長村長の二役とする例[1][2]や、1) 市町村長・2) 副市長村長・3) 教育長をもって三役とする例[3][4][5]がある。

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 市町村二役・議会議長名簿 - 新潟県公式ホームページ
  2. ^ 二役の紹介 - 長野県松本市公式ホームページ
  3. ^ 糸島市三役が決定 - 福岡県糸島市公式ホームページ
  4. ^ 大府市の三役 - 愛知県大府市公式ホームページ
  5. ^ 三役 - 島根県安来市公式ホームページ