三浦 基裕(みうら もとひろ、1957年3月17日 - )は、日本政治家新聞記者新潟県佐渡市長(1期)。日刊スポーツ新聞社代表取締役社長を務めた。

三浦 基裕
みうら もとひろ
生年月日 (1957-03-17) 1957年3月17日(62歳)
出生地 新潟県真野町(現・佐渡市
出身校 上智大学文学部新聞学科
前職 一般社団法人佐渡市スポーツ協会常務理事
所属政党 無所属

当選回数 1回
在任期間 2016年4月18日 - 現職
テンプレートを表示

来歴編集

新潟県真野町(現・佐渡市)出身[1]。1975年(昭和50年)3月、新潟県立佐渡高等学校卒業。1976年(昭和51年)4月、上智大学文学部新聞学科に入学[2]。1980年(昭和55年)3月、同大学を卒業。同年4月、日刊スポーツ新聞社に就職。主にプロ野球担当記者を務める。

2009年(平成21年)6月、日刊スポーツ新聞社代表取締役社長に就任。2011年(平成23年)6月、同社を退職。2015年(平成27年)5月、一般社団法人佐渡市スポーツ協会常務理事に就任。同年11月、同協会を退職[3]

2016年(平成28年)4月10日に行われた佐渡市長選挙に無所属で出馬し、現職の甲斐元也を破り初当選した。4月18日、市長就任。選挙の結果は以下のとおり。

※当日有権者数:48,977人 最終投票率:75.07%(前回比:-0.99%)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
三浦基裕59無所属20,703票57.63%
甲斐元也70無所属15,221票42.37%

2020年(令和2年)の市長選に立候補の意向を表明している。市長選は元市職員の渡辺竜五、副市長の藤木則夫も出馬表明をしているため選挙戦となる模様[4]

脚注編集

外部リンク編集

先代:
甲斐元也
  新潟県佐渡市長
2016年 -
次代:
(現職)