渡辺 竜五(わたなべ りゅうご、1965年3月25日[1] - )は、日本政治家新潟県佐渡市長(1期)。

渡辺 竜五
わたなべ りゅうご
生年月日 (1965-03-25) 1965年3月25日(55歳)
出生地 日本の旗 新潟県相川町
(現・佐渡市
出身校 新潟県立相川高等学校
前職 佐渡市役所職員
所属政党 無所属

当選回数 1回
在任期間 2020年4月18日 - 現職
テンプレートを表示

来歴編集

新潟県相川町(現・佐渡市)出身。1983年(昭和58年)3月、新潟県立相川高等学校卒業。同年4月、相川町役場に採用される。合併後の佐渡市役所では農林水産課長、総合政策課長、総務課長、社会教育課長などの要職を歴任した。2019年(平成31年)3月、退職[2]

2019年(平成31年)4月、サンフロンティア佐渡株式会社の専務取締役に就任。同年11月、退職[3]。11月30日、任期満了に伴う佐渡市長選挙に立候補する意向を表明した[2]

2020年(令和2年)4月12日執行の市長選に市議15人から支援を受けて立候補。現職の三浦基裕、前副市長の藤木則夫、前市議の宇治沙耶花、行政書士の後藤浩昌の4候補を破り初当選を果たした[4][5]。4月18日、市長就任。

※当日有権者数:46,528人 最終投票率:70.92%(前回比:-4.15pts)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
渡辺竜五55無所属11,210票34.35%
三浦基裕63無所属10,576票32.41%
藤木則夫63無所属7,272票22.28%
宇治沙耶花38無所属3,332票10.21%
後藤浩昌59無所属242票0.74%

脚注編集

外部リンク編集

公職
先代:
三浦基裕
 新潟県佐渡市長
2020年 -
次代:
現職