メインメニューを開く

三道(さんどう)とは、仏教において有学道、無学道の過程を表した言葉。日本においては伝統芸能武道などを三つ併せた総称。

目次

伝統芸能編集

茶道華道書道が伝統芸能における三道とされる。

これに香道を加えることもあるが、書道を加えた場合、茶道、華道、書道のいずれかを外すことがあるが、それは定かとされていない。

武道編集

武道では剣道・居合道杖道が「三道」といわれ、全日本剣道連盟は剣道だけでなく三道を全てを統括している。

学問編集

日本律令制大学寮においては、明経道明法道算道が三道とされる。

現代の学問の分類で人文科学社会科学自然科学に三分される。自然科学ではさらに理学数学計算機科学に三分される。

関連項目編集