メインメニューを開く

三郷町(さんごうちょう)は、大阪府北河内郡にあった。現在の守口市の南端、おおむね国道163号の沿線にあたる。

さんごうちょう
三郷町
廃止日 1946年11月1日
廃止理由 新設合併
守口町三郷町守口市
現在の自治体 守口市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 近畿地方
都道府県 大阪府
北河内郡
総人口 14,700
国勢調査1940年
隣接自治体 大阪市城東区旭区
北河内郡茨田町門真町庭窪村
三郷町役場
所在地 大阪府北河内郡三郷町大字高瀬
 表示 ウィキプロジェクト

歴史編集

  • 1885年明治18年) - 茨田郡大枝村・世木村・馬場村が合併して茨田郡高瀬村、茨田郡北寺方村・南寺方村が合併して茨田郡寺方村となる。
  • 1889年(明治22年)4月1日 - 町村制の施行により、茨田郡高瀬村・東橋波村・西橋波村・寺方村が合併して茨田郡三郷村が発足。大字高瀬に村役場を設置。
  • 1896年(明治29年)4月1日 - 所属郡が北河内郡に変更。
  • 1936年昭和11年)12月1日 - 三郷村が町制施行して北河内郡三郷町となる。
  • 1946年(昭和21年)11月1日 - 守口町と合併して守口市が発足。同日三郷町廃止。

参考文献編集