メインメニューを開く

三重県道66号四日市朝日線

日本の三重県の道路

三重県道66号四日市朝日線(みえけんどう66ごう よっかいちあさひせん)は、三重県四日市市から三重郡朝日町に至る県道主要地方道)である。

主要地方道
Japanese Route Sign Number 6.svgJapanese Route Sign Number 6.svg
三重県道66号標識
三重県道66号 四日市朝日線
主要地方道 四日市朝日線
路線延長 5,095m
起点 四日市市地図
終点 三重郡朝日町地図
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0001.svg 国道1号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

概要編集

路線データ編集

本線

  • 起点:四日市市蒔田1丁目(三重県道26号四日市多度線交点)
    • 旧住所表記:四日市市蒔田町字西松葉251番地先[1]
  • 終点:三重郡朝日町小向694-1番地先[1]国道1号交点、小向交差点)
  • 総延長:5,095m
  • 重複区間:なし

歴史編集

路線概要編集

立体交差する路線編集

バイパス編集

本線の拡幅が困難であることと、交通量の緩和のため、バイパスが建設中である。

  • 起点:四日市市川北1丁目(三重県道26号四日市多度線)
  • 終点:三重郡朝日町柿(国道1号北勢バイパス交点)

地理編集

現道
三重県道26号四日市多度線との交点を起点とし、住宅地の中を進み、朝明橋を渡る。起点から朝明橋までの区間は中央線のない1車線の道であり、旧東海道のため拡幅できないという[3]伊勢湾岸自動車道の高架をくぐり抜けて、左折後は両側2車線の幅の広い区間が多く、JRの踏切を越える。朝日駅以北は同線に沿って進み、東芝三重工場で右折し、JRを踏切で、近鉄を高架をくぐって越え、近鉄線沿いに南下し、伊勢朝日駅で東に向きを変え、国道1号に接続して終点となる。
バイパス
四日市市川北から北西に進み、黄金町の金属団地で北東に向きを変え、伊勢湾岸自動車道みえ朝日インターチェンジに接続。朝日町に入りあさひ向陽台で南東に向きを変えて本線に連絡の後、JRを立体交差し朝日町役場前を通り国道1号に至り、終点となる。あさひ向陽台 - 朝日町役場前の区間は「都市計画道路朝日中央線」として位置付けられている[4]が、2008年現在、開通していない。

通過する自治体編集

交差する道路編集

現道

バイパス

  • 三重県道26号四日市多度線(四日市市川北1丁目)
  • 伊勢湾岸自動車道みえ朝日IC
  • 国道1号

沿線にある施設など編集

  • 四日市市立大矢知保育園
  • 朝日町体育館
  • 朝日郵便局
  • 四日市機械金属工業団地
  • 朝日町町民スポーツ施設
  • スーパーセンターオークワみえ朝日インター店
  • JAみえきた 朝日支店
  • 朝日町役場

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 三重県県土整備部高速道・道路企画室."三重県の道路/県管理道路一覧"(2010年8 月2日閲覧。)
  2. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十一日建設省告示第千二百七十号、建設省
  3. ^ やん・たーきー (2003)"そして道は続く〜三重県道66号その1〜"(2010年8月2日閲覧。)
  4. ^ 中部地方整備局建政部都市整備課 (2005)"再評価結果(平成17年度継続事業箇所):中部地方整備局"(2010年8月2日閲覧。)

関連項目編集

外部リンク編集