メインメニューを開く

上田 力(うえだ ちから、1925年11月5日 -2017年10月11日 )は、日本作曲家編曲家ピアニスト音楽プロデューサー音楽評論家東京都出身。

目次

人物編集

1960年代前半から徐々に注目され、1970年代後半からのフュージョンブームの波にのり、1980年代にかけて、スタジオミュージシャンとともに「上田力&パワーステーション」として活動した。また、『警視庁殺人課』はオープニング・エンディングの編曲やBGMの作曲を手がけた。

ライターとしては、クインシー・ジョーンズボブ・ジェームスジョー・サンプルミシェル・カミロなど訪日した外国人アーティストへのインタビューを行い、音楽盤のライナーノーツや音楽雑誌へ記事を寄稿。プロデューサーとしては本多俊之ジョージ川口などのアルバムがある。

1990年代からは音楽のセミナーを開くとともに、1997年からはアントニオ・カルロス・ジョビンの全曲演奏を目指すライブ活動を始めた。

参加作品・アーティスト編集

テレビ番組
オリジナルサウンドトラック「Mr.」
オリジナルサウンドトラック「Cara De Piedra」
アーティスト
  • 西村ユリ「Disco in Hollywood」(1977年)
  • 高橋達也&東京ユニオン「SOUL PORTER」(1978年)
  • 本多俊之「BURNI' WAVES」(1978年)-シーウィンドと共演
  • エボニー・ウェッブ『ディスコお富さん』(1978年)
  • 本多俊之「OPA! COM DEUS」(1979年)-オスカー・カストロ・ネヴェスと共演
  • エボニー・ウェッブ『ディスコ花笠音頭・相馬盆唄―メンフィス・ディスコで日本民謡』(1979年)
  • ジョージ川口&スーパーバンド「スーパー・ドラムス」(1979年)
  • ジョージ川口&スーパー・フュージョン・バンド「アフリカン・ホット・ダンス」(1980年)
  • 宮間利之とニュー・ハード「 ビッグ・スタッフ BIG STUFF」(1980年)
  • ジョージ川口&スーパー・バンド「スーパー・ドラムス2」(1983年)
  • 宮間利之&ニューハード Plays 上田力「BIG STUFF」(1980年)
  • Irakere 「CUBA LIBRE」(1980年)-チューチョ・バルデス、アルゥ-ル・サンドバルと共演
  • 天江恵子「Smokin' Prelude」(1981年)
  • 赤尾三千子「風舞」(1981年)
  • 笈田敏夫「ロンゲスト・ドリーム」(1981年)
  • 前野曜子「TWILIGHT」(1982年)
  • SHO-NUFF英語版「Body Pressure」(1983年)
  • ブラスカーダ「ムービング・ターゲット」(1984年)-ハーヴィー・メイソン、ジェームス・パンコウと共演
  • THE ばすーじゃ「ウィンド・スコープ」(1996年)
  • 寺谷蓉子「ラテン愛唱歌集」(1997年)

ディスコグラフィ編集

  • 上田力とザ・キャラバン「Rock Impuls」(1973年)
  • 上田力とザ・キャラバン「Impressions」(1974年)
  • 上田力とザ・キャラバン「ゴーゴー大パーティー」(1974年)
  • 上田力とザ・キャラバン「ファンク・オーバー・ベートーヴェン」 (1975年)
  • 上田力・高橋達也&東京ユニオン「FUNPICO」(1978年)
  • 上田力&パワーステーション「BURT FUSION」(1979年)
  • 上田力&パワーステーション「BOS&BOZ」(1979年) - ボズ・スキャッグスのカバーアルバム
  • 上田力&パワーステーション「FLYING Easy」(1980年) - ハーヴィー・メイソンと協演
  • 上田力&ニューハード「HRED LAND」(1981年)
  • 上田力&パワーステーション「SUNLIGHT WHISPER」(1981年)
  • 上田力&パワーステーション「HEAD WIND」(1984年) - ハーヴィー・メイソンと協演
  • 上田力「LIKE A CARNIVAL」(1989年)
  • 上田 力 & ナンダ・ノヴァ「Jobim My Love」(2004年)
  • 上田 力 & ナンダ・ノヴァ「想いあふれて/ジョビン・マイ・ラヴ」(2007年)

参考文献編集

外部リンク編集