ミシェル・カミロ

ミシェル・カミロMichel Camilo1954年4月4日 - )は、ドミニカ共和国サントドミンゴ出身のジャズピアニスト・作曲家。ミッシェル・カミロミシェール・カミロとも表記される。ラテン・ジャズを基調としたミュージシャンで、その卓越した技術(超絶技巧)は高く評価され、ヴィルトゥオーソ(巨匠)と呼ぶに相応しい演奏をしている。

ミシェル・カミロ
Michel Camilo
Michel Camilo.jpg
ミシェル・カミロ(2007年)
基本情報
生誕 (1954-04-04) 1954年4月4日(65歳)
出身地 ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国
サントドミンゴ
ジャンル ジャズラテン・ジャズクラシック音楽
職業 ミュージシャン
担当楽器 ピアノ
活動期間 1970年代 -
公式サイト www.michelcamilo.com

略歴編集

音楽一家の元に育ち、親からもらったアコーディオンを弾き始める。祖父の影響でピアノも習い始め、エリラ・メナ国立初等音楽院(国立音楽院初等科)とドミニカ共和国国立音楽院に13年間通う。1979年にニューヨークに移り、マネス音楽大学ジュリアード音楽院で学ぶ。1983年にティト・プエンテと共演。

1985年にカーネギー・ホールにトリオで出演し、スターダムに伸し上る。ファースト・アルバム『ホワイ・ノット』を日本のキング・レコードより発表。1988年にソニーに移り、セルフ・タイトルをリリース、ベストセラーを記録する。

2000年にはフラメンコギタリストトマティートとの共作アルバム『スペイン』を発表。このアルバムはグラミー賞ラテン部門を勝ち取っている。アルバムタイトル曲の「スペイン」はチック・コリアの作品で、他にラテン・ナンバーのスタンダード「ベサメ・ムーチョ」も収録している。2006年に後継アルバムに当たる『スペイン・アゲイン』も発表。このアルバムではタンゴ界の巨匠、ピアソラの「リベルタンゴ」等3曲をトリビュートしている。2002年以降はテラークに長らく在籍。2009年にはビッグ・バンドとの共演アルバム『カリベ』を発表している。

ディスコグラフィ編集

リーダー・アルバム編集

  • 『フレンチ・トースト』 - French Toast (1984年、Evidence) ※フレンチ・トースト名義
  • 『ホワイ・ノット』 - Why Not? (1985年、Evidence)
  • 『イン・トリオ』 - In Trio (1986年、Electric Bird) ※『Suntan』としてEvidenceから再発あり
  • 『ミシェル・カミロ』 - Michel Camilo (1988年、Portrait)
  • 『オン・ファイア』 - On Fire (1989年、Epic)
  • 『オン・ジ・アザー・ハンド』 - On the Other Hand (1990年、Epic)
  • Amo Tu Cama Rica (1991年) ※サウンドトラック
  • 『RENDEZVOUS』 - Rendezvous (1993年、Columbia)
  • 『ワン・モア・ワンス』 - One More Once (1994年、Columbia)
  • Two Much (1996年) ※映画『あなたに逢いたくて』サウンドトラック
  • 『スルー・マイ・アイズ』 - Thru My Eyes (1997年、RMM)
  • 『スペイン』 - Spain (2000年、Verve/Universal) ※with トマティート
  • Calle 54 (2001年) ※映画『CALLE 54』サウンドトラック。「From Within」のみ参加
  • 『ピアノと・オーケストラのための協奏曲 他』 - Piano Concerto, Suite & Caribe (2002年)
  • 『トライアングロ』 - Triangulo (2002年、Telarc)
  • 『ライヴ・アット・ブルー・ノート』 - Live at the Blue Note (2003年、Telarc)
  • 『ラウンド・ミッドナイト』 - Solo (2005年、Telarc)
  • 『ラプソディー・イン・ブルー』 - Rhapsody in Blue (2006年、Telarc)
  • 『スペイン・アゲイン』 - Spain Again (2006年、Emarcy/Universal) ※with トマティート
  • 『スピリット・オブ・ザ・モーメント』 - Spirit of the Moment (2007年、Telarc)
  • 『カリベ』 - Caribe: Michel Camilo Big Band (2009年、Calle 54 Records/Sony Music)
  • 『マノ・ア・マノ』 - Mano a Mano (2011年、Emarcy/Universal)
  • 『ワッツ・アップ?』 - What's Up? (2013年、OKeh/Sony Music)
  • Playing Lecuona (2015年、Sony Music Canada Inc.) ※オムニバス
  • 『スペイン・フォーエヴァー』 - Spain Forever (2016年、Verve)
  • 『ライヴ・イン・ロンドン』 - Live in London (2017年、Redondo Music)
  • 『エッセンス』 - Essence (2019年、Resilience Music)

参加アルバム編集

  • ジョヴァンニ・イダルゴ : Hands of Rhythm (1997年)

外部リンク編集