下野方村(しものがたむら)は、富山県下新川郡に存在した

下野方村
廃止日 1952年4月1日
廃止理由 新設合併
下野方村魚津町道下村上中島村下中島村松倉村上野方村
片貝谷村加積村経田村天神村西布施村魚津市
現在の自治体 魚津市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方北陸地方
都道府県 富山県
下新川郡
団体コード 当時存在せず
総人口 2,905
(1952年)
隣接自治体 魚津町、下中島村、上野方村、加積村
下野方村役場
所在地 富山県下新川郡下野方村大字本江
 表示 ウィキプロジェクト

歴史編集

  • 1889年4月1日 - 町村制施行により、住吉新村、印田新村、三田村、石垣新村および本江村、友道村、大光寺村の一部を合併して成立。
  • 1890年 - 下野方簡易小学校開校。(後に下野方国民学校、さらに下野方小学校となったが、1955年の魚津市立本江小学校開校により廃校)
  • 1936年8月21日 - 大字本江に電鉄魚津駅開業。
  • 1952年4月1日 - 魚津市に編入。村内の大字は魚津市の大字に継承。

特徴編集

下野方村のなかでも、大字本江、友道など魚津町に近い地域は、中小工場や電鉄魚津駅や魚津高等女学校(戦後は魚津西部中学校)などがあり、魚津町の街の延長としての風格が強かった。

出身の有名人編集

関連項目編集