メインメニューを開く

世界幻想文学大賞(せかいげんそうぶんがくたいしょう、World Fantasy Award)は、1975年に創設された、ファンタジー作品を対象としたアメリカ合衆国文学賞SFホラーも視野に入れている。スペキュレイティヴ・フィクションに与えられる賞としては、ヒューゴー賞ネビュラ賞に並ぶ三大賞のひとつと見なされている。[1]

受賞作は、投票形式のヒューゴー賞やネビュラ賞とは異なり、選考委員による選考会形式で決定される。各部門5~6件の最終候補は、2件はその年の世界ファンタジー大会英語版(1975年から年一回開催されている、大規模コンベンションのひとつ)の参加登録者によるファン投票で選ばれ、残りは選考委員が選出する。選考委員は比較的少人数で、毎年変わる。授賞式は世界ファンタジー大会において行なわれる。

部門編集

2017年現在の公式部門は下記のとおり。

現在の部門 開始年 対象
長編部門(Best Novel) 1975 4万語以上の小説
中編部門(Best Novella) 1982 1万語〜4万語の小説
短編部門(Best Short Story) 1975 1万語未満の小説
短編集部門(Best Collection) 1975 単一著者による短編小説集
アンソロジー部門(Best Anthology) 1988 複数著者によるアンソロジー
アーティスト部門(Best Artist) 1975 アーティスト
特別賞・プロフェッショナル(Special Award—Professional) 1975 ファンタジー分野で顕著な業績をあげたプロフェッショナル(編集者、出版社、ノンフィクション作家など)
特別賞・ノンプロフェッショナル(Special Award—Non-professional) 1975 ファンタジー分野で顕著な業績をあげた非プロフェッショナル(ファンライターなど)
大会賞(Convention Award) 1978 ファンタジー分野に顕著な貢献をした人物・団体
生涯功労賞(Life Achievement) 1975 ファンタジー分野で顕著な功績を残した人物・団体

受賞リスト編集

年度は授賞年(刊行の翌年)。

1970年代編集

1975
1976
1977
  • 長編 『ドクター・ラット』Dr. Rat, ウィリアム・コツウィンクル
  • 短編 "Winner There's a Long, Long Trail A-Winding", ラッセル・カーク
  • アンソロジー/短編集 『あなたに恐怖を!―心理サスペンス』Frights, カービー・マッコーリー編
  • 生涯功労賞 レイ・ブラッドベリ
1978
1979


1980年代編集

1980
1981
1982
1983
1984
1985
1986
  • 長編 『カーリーの歌』Song of Kali, ダン・シモンズ
  • 中編 "Nadelman's God", T・E・D・クライン
  • 短編 「ペーパー・ドラゴン」"Paper Dragons", ジェイムズ・P・ブレイロック
  • アンソロジー/短編集 Imaginary Lands, ロビン・マッキンリイ編
  • 生涯功労賞 エイヴラム・デイヴィッドスン
1987
1988
1989

1990年代編集

1990
1991
1992
1993
1994
  • 長編 『グリンプス』Glimpses, ルイス・シャイナー
  • 中編 "Under the Crust", Terry Lamsley
  • 短編 "The Lodger", フレッド・チャペル
  • アンソロジー Full Spectrum 4, Lou Aronica, Amy Stout, Betsy Mitchell編
  • 短編集 Alone With the Horrors, ラムジー・キャンベル
  • 生涯功労賞 ジャック・ウィリアムスン
1995
1996
1997
1998
1999

2000年代編集

2000
2001
2002
2003
  • 長編 『人生の真実』The Facts of Life, グレアム・ジョイス/『影のオンブリア』Ombria in Shadow, パトリシア・A・マキリップ
  • 中編 "The Library", ゾラン・ジフコヴィッチ
  • 短編 "Creation", ジェフリー・フォード
  • アンソロジー The Green Man: Tales from the Mythic Forest, エレン・ダトロウ&テリ・ウィンドリング編
  • 短編集 The Fantasy Writer's Assistant and Other Stories, ジェフリー・フォード
  • 生涯功労賞 ロイド・アリグザンダー、ドナルド・M・グラント
2004
  • 長編 『ドラゴンがいっぱい』Tooth and Claw, ジョー・ウォルトン(別題『アゴールニンズ』)
  • 中編 "A Crowd of Bone", Greer Gilman
  • 短編 "Don Ysidro", Bruce Holland Rogers
  • アンソロジー Strange Tales, Rosalie Parker編
  • 短編集 Bibliomancy, エリザベス・ハンド
  • 生涯功労賞 スティーヴン・キング、ゲイアン・ウィルソン
2005
2006
  • 長編 『海辺のカフカ村上春樹
  • 中編 「自発的入院」"Voluntary Committal", ジョー・ヒル
  • 短編 "CommComm", ジョージ・ソーンダーズ
  • アンソロジー The Fair Folk, Marvin Kaye編
  • 短編集 The Keyhole Opera, ブルース・ホランド・ロジャーズ
  • 生涯功労賞 ジョン・クロウリー、Stephen Fabian
2007
  • 長編 Soldier of Sidon, ジーン・ウルフ
  • 中編 "Botch Town", ジェフリー・フォード
  • 短編 「王国への旅」"Journey Into the Kingdom", M・リッカート
  • アンソロジー "Salon Fantastique", エレン・ダトロウ&テリ・ウィンドリング編
  • 短編集 "Map of Dreams", M・リッカート
  • 生涯功労賞 ダイアナ・ウィン・ジョーンズ、Betty Ballantine
2008
  • 長編 Ysabel, ガイ・ゲイブリエル・ケイ
  • 中編 "Illyria", エリザベス・ハンド
  • 短編 「アボラ山の歌」"Singing of Mount Abora", シオドラ・ゴス
  • アンソロジー Inferno: New Tales of Terror and the Supernatural, エレン・ダトロウ編
  • 短編集 Tiny Deaths, Robert Shearman
  • 生涯功労賞 パトリシア・A・マキリップ、Leo & Diane Dillon
2009
  • 長編 The Shadow Year, ジェフリー・フォード/Tender Morsels, マーゴ・ラナガン
  • 中編 "If Angels Fight", リチャード・ボウズ
  • 短編 「26モンキーズ、そして時の裂け目」"26 Monkeys, Also the Abyss", キジ・ジョンスン
  • アンソロジー Paper Cities: An Anthology of Urban Fantasy, エカテリーナ・セディア編
  • 短編集 The Drowned Life, ジェフリー・フォード
  • 生涯功労賞 ジェイン・ヨーレン、エレン・アッシャー

2010年代編集

2010
2011
2012
2013
2014
2015
2016
2017
  • 長編 『ホープは突然現れる』The Sudden Appearance of Hope, クレア・ノース
  • 中編 "The Dream-Quest of Vellitt Boe", キジ・ジョンスン
  • 短編 "Das Steingeschöpf", G・V・アンダーソン(G.V. Anderson)
  • アンソロジー Dreaming in the Dark, ジャック・ダン編
  • 短編集 A Natural History of Hell, ジェフリー・フォード
  • 生涯功労賞 テリー・ブルックス、マリナ・ワーナー
2018
  • 長編 The Changeling, ヴィクター・ラヴァル英語版 / 『翡翠城市』Jade City, フォンダ・リー英語版
  • 中編 "Passing Strange", エレン・クレイジス英語版
  • 短編 "The Birding: A Fairy Tale", Natalia Theodoridou
  • アンソロジー The New Voices of Fantasy, ピーター・S・ビーグル、ジェイコブ・ワイズマン編
  • 短編集 The Emerald Circus, ジェイン・ヨーレン
  • 生涯功労賞 チャールズ・デ・リント、エリザベス・ウォルハイム

脚注編集

  1. ^ Tan, Corrie (2013年9月17日). “'It's not like I can sell awards for money'”. The Star. Star Publications. 2013年9月24日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年9月24日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集