メインメニューを開く

中之保村(なかのほむら)は、かつて岐阜県武儀郡にあったである。

中之保村
廃止日 1955年4月1日
廃止理由 合併
現在の自治体 関市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方東海地方
都道府県 岐阜県
武儀郡
面積 17.52km2.
総人口 1,832
(1955年)
中之保村役場
所在地 岐阜県武儀郡中之保村間吹4508-1
 表示 ウィキプロジェクト

合併で武儀村(1971年に町制施行し、武儀町)となり、現在は関市の一部である。

津保川およびその支流(中之保川)沿いの谷間の村であった。

歴史編集

教育編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 武儀町史(1992年発行)によると、現存する資料で中之保村の戸長が判明しているのは1880年以降である。このことから遅くても1879年以前には中之保村が成立していたと推測される。

関連項目編集