メインメニューを開く

中山 孝親(なかやま たかちか)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての公卿[2]権大納言中山康親の子[2]官位従一位准大臣中山家13代当主。

経歴編集

公卿補任』に基づく。

脚注編集