メインメニューを開く

中川 久持(なかがわ ひさもち)は、豊後岡藩の第9代藩主。

 
中川 久持
Nakagawa Hisamochi.jpg
中川久持像(個人蔵)
時代 江戸時代中期 - 後期
生誕 安永5年11月20日1776年12月30日
死没 寛政10年9月18日1798年10月27日
戒名 厳祇院
墓所 大分県竹田市城北町の碧雲寺
官位 従五位下、修理大夫
幕府 江戸幕府
豊後岡藩
氏族 中川氏
父母 父:中川久徳、母:山本勝五郎の娘
兄弟 久遠久持
養子:中川久貴

安永5年(1776年)11月20日、第8代藩主・中川久貞の次男・久徳の次男として生まれる。久徳は祖父の世子であったが、不行跡を理由に廃嫡され、その長男である久遠が世子となっていたが早世したため、久遠の弟である久持が祖父の世子に指名され、寛政2年(1790年)の祖父の死去により家督を継いだ。同年12月1日に従五位下、修理大夫に叙任する。

寛政10年(1798年)9月18日に急死した。享年23。実子が無く、養子の久貴が跡を継いだ。