メインメニューを開く

中松江駅

日本の和歌山県和歌山市にある南海電気鉄道の駅

中松江駅(なかまつええき)は、和歌山県和歌山市にある、南海電気鉄道加太線駅番号NK44-2

中松江駅
駅舎(2009年8月22日撮影)
駅舎(2009年8月22日撮影)
なかまつえ
NAKA-MATSUE[1]
NK44-1 東松江 (0.7km)
(1.1km) 八幡前 NK44-3
所在地 和歌山県和歌山市松江中三丁目3番1号
駅番号 NK 44-2
所属事業者 南海電気鉄道
所属路線 加太線
キロ程 3.3km(紀ノ川起点)
和歌山市から5.9km
電報略号 ナカエ
駅構造 地上駅
ホーム 1面2線
乗降人員
-統計年度-
927人/日
-2017年-
開業年月日 1912年明治45年)6月16日
テンプレートを表示

目次

歴史編集

駅構造編集

交換設備を備えた島式1面2線のホームを持つ地平駅である。駅舎は線路南側和歌山市駅寄りにあり、ホームとは構内踏切で繋がっている。

のりば編集

のりば 路線 方向 行先
1   加太線 下り 加太方面
2   加太線 上り 和歌山市方面

利用状況編集

2017年度の調査結果では、1日あたりの平均乗降客数は927人。この数字は南海の駅全体では100駅中74位、加太線の駅(和歌山市駅は除外)としては8駅中4位。

駅周辺編集

駅前には和歌山市役所松江連絡所がある。駅北方は県道が通っており、河西コミュニティセンターがある。駅南方は民家が並んでいる。

隣の駅編集

南海電気鉄道
  加太線
東松江駅 (NK44-1) - 中松江駅 (NK44-2) - 八幡前駅 (NK44-3)

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集