中浪区

ソウル特別市の区

中浪区(チュンナンく)は大韓民国ソウル特別市北東部にある。ソウル郊外の住宅地として知られる。忘憂山(マンウサン)、烽火山(ボンファサン)、龍馬山(ヨンマサン)の3つの山々に囲まれている。

ソウル特別市 中浪区
Sinnae Station 20131228 104952.JPG
位置
中浪区の位置
各種表記
ハングル: 중랑구
漢字: 中浪區
日本語読み仮名: ちゅうろうく
片仮名転写: チュンナング
ローマ字転写 (RR): Jungnang-gu
統計(2015年
面積: 18.50 km2
総人口: 403,237[1]
男子人口: 199,936 人
女子人口: 203,301 人
行政
国: 大韓民国の旗 大韓民国
上位自治体: ソウル特別市
下位行政区画: 20洞
行政区域分類コード: 11070
中浪区の木: ケヤキ
中浪区の花: ナシ
中浪区の鳥: カササギ
自治体公式サイト: 中浪区
テンプレートを表示
中浪区庁

歴史編集

遺跡の調査により、30,000年前にすでに中浪区に人が居住していたことが分かる。中浪区に相当する部分は1949年までは京畿道の一部だったが、同年と1964年に2段階に分かれソウル市に編入された。

  • 1988年1月1日 東大門区からを面牧洞、上鳳洞、中和洞、墨洞、忘憂洞、新内洞を分離し、中浪区が誕生した。

行政区域編集

 
行政区域図

幾度かの洞の統合を経て、現在は16の洞が存在する。

行政洞 法定洞
面牧第2洞(ミョンモクチェイドン) 面牧洞
面牧第4洞(ミョンモクチェサドン)
面牧第5洞(ミョンモクチェオドン)
面牧本洞(ミョンモクポンドン)
面牧第7洞(ミョンモクチェチルトン)
面牧第3・8洞(ミョンモクチェサンパルトン)
上鳳第1洞(サンボンジェイルトン) 上鳳洞
上鳳第2洞(サンボンジェイドン)
中和第1洞(チュンファジェイルトン) 中和洞
中和第2洞(チュンファジェイドン)
墨第1洞(ムクチェイルトン) 墨洞
墨第2洞(ムクチェイドン)
忘憂本洞(マンウボンドン) 忘憂洞
忘憂第3洞(マンウジェサムドン)
新内1洞(シンネイルトン) 新内洞
新内2洞(シンネイドン)

行政編集

現在の区長は文秉権(ムン・ビョンゴン)。

警察編集

消防編集

教育編集

大学編集

交通編集

鉄道編集

中浪駅 - 上鳳駅 - 忘憂駅 - 養源駅
上鳳駅 - 忘憂駅 - 新内駅
花郎台駅※ - 峰火山駅
モッコル駅 - 中和駅 - 上鳳駅 - 面牧駅 - 四佳亭駅 - 龍馬山駅
  • ※ 花郎台駅の登記上の所在地は蘆原区であるが、中浪区との境界上にある。

脚注編集

外部リンク編集