メインメニューを開く

中立(なかだち)とは、日本相撲協会年寄名跡のひとつで、もともとは行司系の名跡であった。

中立の代々編集

  • 代目の太字は、部屋持ち親方。
代目 引退時しこ名 最高位 現役時の所属部屋 襲名期間 備考
初代 行司・九重庄之助 --- ---
2代 行司・九重仲右衛門 --- ---
3代 行司・木村庄太郎 --- --- 1861年2月-1882年9月(死去)
4代 伊勢ノ濱荻右衛門 前3 三保ヶ関(大阪)-中立部屋 1883年頃-1894年7月(死去)
5代 司天龍政吉 小結 小野川(大阪)-玉垣-雷-八角部屋 1895年7月-1917年9月(死去)
6代 鶴渡清治郎 前1 中立部屋 1918年1月-1919年1月 二枚鑑札、8代荒磯に名跡変更
7代 伊勢ノ濱慶太郎 大関 根岸-友綱-根岸部屋 1919年1月-1928年5月(死去)
8代 灘ノ花虎之助 前6 中立-二子山-出羽海部屋 1935年1月-1967年1月(停年(定年。以下同)退職)
9代 栃ノ海晃嘉 横綱 春日野部屋 1967年2月-1990年1月 10代春日野に名跡変更
10代 佐田の海鴻嗣 小結 出羽海部屋 1990年1月-1990年9月 借株、13代田子ノ浦に名跡変更
11代 闘竜賢二 関脇 三保ヶ関部屋 1990年9月-1992年12月(廃業) 借株
12代 両国梶之助 小結 出羽海部屋 1992年12月-2003年1月 13代境川に名跡変更
13代 佐田の山晋松 横綱 出羽海部屋 2003年1月-2003年2月(停年退職)
14代 小城錦康年 小結 出羽海部屋 2004年1月-

関連項目編集