丸井硬式野球部(まるいこうしきやきゅうぶ)は、東京都に本拠地を置き、日本野球連盟に加盟していた社会人野球の企業チームである。丸井が所有していた。

丸井硬式野球部
チーム名(通称) 丸井
加盟団体 日本野球連盟
加盟区分 企業チーム
創部 1963年
廃部 1964年
チーム名の遍歴 丸井 (1963 - 1964)
本拠地自治体 東京都
監督 岡田悦哉
都市対抗野球大会
出場回数 なし
日本産業対抗野球大会
出場回数 なし
社会人野球日本選手権大会
出場回数 ※大会創設前に廃部
全日本クラブ野球選手権大会
出場回数 ※大会創設前に廃部
※出場資格なし

来歴編集

1963年クレジットカードを発案した副社長の肝いりで創部。前年まで丸善石油の選手兼任監督であった岡田悦哉を初代監督に、捕手であった枯木憲二をコーチに据える。共に関西高等学校明治大学の先輩・後輩であり、1959年には都市対抗野球大会優勝を経験。特に岡田は明大時代に島岡吉郎監督の片腕とも言われ野球に精通。そのうえ島岡同様、アマチュア球界に顔が広がったため全国各地から有名選手が集結。公式戦では互角以上の戦いぶりだったが、都市対抗一次予選では1回戦で敗退。1964年に「社業拡大」に伴い廃部。

主な出身プロ野球選手編集

関連項目編集