メインメニューを開く

九州女学院短期大学(きゅうしゅうじょがくいんたんきだいがく、英語: Kyushu Jogakuin Junior College[2])は、熊本県熊本市黒髪3-12-16[1]に本部を置いていた日本私立大学である。1975年に設置。学生募集は1996年度まで。翌年度より九州ルーテル学院大学の設置により短期大学は学生募集を停止し、1999年3月29日 正式廃止[3]

九州女学院短期大学
大学設置 1975年
創立 1926年
廃止 [[{{{廃止年}}}]]
学校種別 私立
設置者 学校法人九州女学院
本部所在地 熊本県熊本市黒髪3-12-16[1]
学部 英語学科
児童教育学科
テンプレートを表示

概要編集

大学全体編集

  • 学校法人九州女学院(現:学校法人九州ルーテル学院)により1975年に設置された日本私立短期大学。2つの学科を擁し、入学定員は英語学科で200名、児童教育学科で50名となっていた。

教育および研究編集

  • 九州女学院短期大学には英語と児童教育の各専門科目に加えて、キリスト教に関する科目が設けられていたところに特色がある。

学風および特色編集

  • 九州女学院短期大学は、北米一致ルーテル教会婦人伝道部を母体となっている。そのことから、キリスト教の教えに基づいた教育が行われていた。

沿革編集

  • 1926年 5年制の高等女学校として九州女学院が創設される。院長はマーサ・B・エカード
  • 1941年 財団法人が設立される。
  • 1943年 清水高等女学校に変更。
  • 1946年 九州女学院高等女学校に変更。
  • 1951年 母体を財団法人から学校法人となる。
  • 1975年 九州女学院短期大学開学。
    • 英語学科:在学者総数117[4]
    • 児童教育学科:在学者総数83[4]
  • 1996年 学生募集が最終となる(在学者総数は英語学科で425、児童教育学科で124[5])。翌年度より九州ルーテル学院大学となる。
  • 1998年 閉学。1997年度在学者総数は英語学科で209、児童教育学科で61となっている[6]

基礎データ編集

所在地編集

  • 熊本県熊本市中央区黒髪3-12-16[1]

象徴編集

  • 九州女学院短期大学のカレッジマークはをイメージしたものとなっていた。

教育および研究編集

組織編集

学科編集

  • 英語学科
  • 児童教育学科

専攻科編集

  • なし

別科編集

  • なし

取得資格について編集

大学関係者と組織編集

大学関係者一覧編集

大学関係者編集

歴代学長

対外関係編集

卒業後の進路について編集

就職について編集

  • 英語学科では、一般企業への就職者が多かったものとみられる。
  • 児童教育学科では、教職免許を活かして幼稚園や小学校の教員に就いた人がいたものとみられる。

参考文献編集

九州女学院短期大学に関する書籍編集

  • 『10年のあゆみ』
  • 『九州女学院短期大学23年の歩み、そして九州ルーテル学院大学へ』

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 現在は、熊本県熊本市中央区黒髪3-12-16
  2. ^ CiNii雑誌-九州女学院短期大学研究紀要-より
  3. ^ 平成23年度『全国短期大学高等専門学校一覧』295頁より。
  4. ^ a b 昭和51年度版『全国学校総覧』55頁より。
  5. ^ 1997年度版『全国学校総覧』93頁より。
  6. ^ 1998年度版『全国学校総覧』95頁より。

関連項目編集

関連サイト編集