メインメニューを開く

亀宗(かめそう)はかつて存在した衣料品チェーン店である。

亀宗
kameso
種類 衣料品店
本社所在地 〒312-0045
茨城県ひたちなか市勝田中央7−22
本店所在地 〒313-0052
茨城県常陸太田市東二町2251
設立 昭和35年
代表者 桜井 洋二(7代目。3代目代表取締役社長)
売上高 144億300万円(最盛期)
従業員数 約600人(最盛期)
支店舗数 約40店舗(最盛期)
関係する人物

前島 宗助(創業者)

前島 尋夫(5代目。初代社長)
テンプレートを表示

目次

概要編集

1853年に現在の茨城県常陸太田市に呉服店として創業。

1964年に初の県外の店舗として福島県いわき市に出店し、やがて本社を水戸市に移転し、衣料品チェーン店「ライフ亀宗」「プチ亀宗」を展開する。全盛期には栃木県千葉県にもあった。

1996年11月21日に本社を勝田市(現・ひたちなか市)の勝田駅前に移転。

1997年9月にバブル景気による株や土地の投資による損失と売り上げ不振による多額の負債が重なり倒産。負債額はおよそ137億円と県内の企業では3番目に多かった。

沿革編集

  • 1853年(嘉永6年) - 前島宗助が本家「亀半」の姉妹店として現在の常陸太田市に亀宗呉服店を創業。
  • 1951年(昭和26年) - 合名会社亀宗呉服店を設立。
  • 1960年(昭和35年) - 株式会社亀宗と社名変更。
  • 1964年(昭和39年) - チェーン化1号店及び県外1号店として福島県いわき市植田に植田店を出店。
  • 1966年(昭和41年) - 株式会社亀宗本社を設立。
  • 1970年(昭和45年) - 株式会社亀宗開発、株式会社亀宗商事を設立。
  • 1972年(昭和47年) - 株式会社プチ亀宗を設立。専門店チェーン化1号店として日立市にプチ亀宗日立店を出店。
  • 1974年(昭和49年) - 本社を常陸太田市から水戸市南町に移転。
  • 1985年(昭和60年) - ロードサイド店舗1号店として久慈郡大子町にライフ亀宗大子店を出店。
  • 1989年(平成元年) - 大型ショッピングセンター出店第1号店として千葉県茂原市の「ショッピングセンターアスモ」2階に出店。
  • 1996年(平成8年) - 勝田市(現・ひたちなか市)に本社統合移転。
  • 1998年(平成10年) - 9月4日に任意和議申請をし経営破綻。145年の歴史に終止符を打った。

広告活動編集

主に地元のラジオ局である茨城放送にて「ライフフレンド亀宗」(作詞:ファミリーオブザマン、作曲:菅原進、編曲:中村弘明、歌 : ビリーバンバン)をスポットCMや下記の「亀宗ニューミュージックイン」などで放送されていたり、水戸市の街頭放送でも放送していた。

また、茨城新聞の元旦発行分で一面広告を載せていた。

提供番組編集

脚注編集