メインメニューを開く

亀山 豊文(かめやま とよふみ、1950年10月18日 - )は、日本政治家。元群馬県桐生市長(3期)。

亀山 豊文
かめやま とよふみ
生年月日 (1950-10-18) 1950年10月18日(68歳)
出生地 群馬県桐生市
出身校 専修大学法学部
所属政党自由民主党→)
無所属
公式サイト 桐生市長 亀山豊文(かめやまとよふみ) 公式ホームページ

Flag of Kiryu, Gunma.svg 24-26代 桐生市長
当選回数 3回
在任期間 2007年5月2日 - 2019年5月1日

選挙区 桐生市選挙区
当選回数 3回
在任期間 1995年 - 2007年
テンプレートを表示

来歴編集

栃木県足利郡菱村1959年越境編入により現在は群馬県桐生市)出身。群馬県立桐生高等学校専修大学法学部卒業。

桐生青年会議所理事長などを経て、1995年の群馬県議会議員選挙に桐生市選挙区から出馬し初当選。以後3期務める。県議時代は自由民主党に所属した[1]。この間に、群馬県議会総務企画常任委員会副委員長、保健福祉常任委員会委員長、高齢・くらし特別委員会副委員長、文教治安常任委員会委員長、総務常任委員長、 議会運営委員会副委員長を歴任。

2007年、桐生市長選挙に出馬し、現職の大澤善隆を破って初当選を果たした。ほかに、群馬県監査委員、自由民主党群馬県支部連合会県議団長、群馬県アイスホッケー連盟会長などの要職を歴任した。

2019年の市長選は出馬せず引退[2]

備考編集

  • みどり市との合併推進を表明している。
  • 2007年6月のわたらせ渓谷鐵道取締役会において、同社の副社長に選出されることが予想されている。

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集