メインメニューを開く

五十嵐 豪(いがらし ごう、1986年1月17日 - )は、東京都府中市出身の料理研究家。株式会社フードクリエイティブファクトリー代表取締役。

目次

来歴編集

株式会社フードクリエイティブファクトリー
本社所在地 165-0024
東京都中野区松ケ丘1-10-20
北緯35度43分6.4秒 東経139度40分14.6秒 / 北緯35.718444度 東経139.670722度 / 35.718444; 139.670722座標: 北緯35度43分6.4秒 東経139度40分14.6秒 / 北緯35.718444度 東経139.670722度 / 35.718444; 139.670722
設立 2009年8月14日
業種 サービス業
事業内容 食に特化した商品開発・ブランディング・コンテンツ制作
代表者 代表取締役 五十嵐豪
資本金 600万円
従業員数 7名
外部リンク https://foodcreativefactory.com/
テンプレートを表示

1986年、専修大学経営学部に入学。飽き性の性格もあり、企業就職に向かないことに気づき、たまたまテレビに出ていたという栗原はるみに強く憧れ、料理研究家を目指す。在学中からフードコーディネーターの学校へ通い、4年次に所持金4万円で料理研究家として起業[1]

大学卒業後、料理番組への出演の他、料理に関するコンサルティングやレシピ提案、サントリー第三のビール金麦」のイメージキャラクターとしての活動を手がけ、2007年に食に関するデジタルマーケティングを展開する「株式会社フードクリエイティブファクトリー」を個人事業として創業(2009年に法人化)。各種ウェブサイトなどに料理動画・レシピを提供しているほか、レシピサイト/オウンドメディアの製作にも携わっている。

料理研究家としては個人としての出演の他、夫人で料理研究家の五十嵐ゆかりと共に「五十嵐夫妻」としても活動を行っている。また、冷蔵庫に特定の材料しかない(◯◯しかない)状況下で、どうごはんを食べるかをテーマにしたオリジナル料理「しかない料理」を展開しており[2]、「しかない料理研究家」を自称している。「金麦」関連では「金麦に合う料理」と称して酒のつまみを紹介するウェブサイト「金麦スタイル」の料理コンテンツ製作にも関わっている。

最短で即日レシピと写真を届けるせっかちレシピ制作というユニークなサービスを運営している。

商品プロデュース編集

店舗編集

米米米(こめざんまい) テレビ朝日「やじうまプラス」の東京駅エキナカみやげランキングで1位に選出される。

DVD編集

白百合兄弟のハンサムな食卓 6局でTV放映

メディア編集

書籍編集

テレビ編集

プロフィールによると日本テレビ未来創造堂」「オトナの資格」にもフードコーディネーターとして参加。

新聞編集

雑誌編集

  • 小学館「PS」「CanCam」「AneCan」「小学二年生」
  • 講談社「Tokyo一週間」
  • 集英社「non-no」
  • 光文社「Gainer」
  • 文藝春秋「週刊文春」
  • 産経新聞「メトロポリターナ
  • リクルートニッポンの仕事777
  • ベンチャーオンライン「GAKU+」
  • 進研ゼミ
  • 東京定番スイーツ
  • Poco'ce
  • 東京Walker
  • R25
  • L25
  • 主婦と生活社「すてきな奥さん」
  • オレンジページ
  • ソトコト
  • Men's kitchen

WEB編集

脚注編集

  1. ^ 代表あいさつ”. 株式会社フードクリエイティブファクトリー. 2018年4月14日閲覧。
  2. ^ かんたん癒やされキッチン キャベツのカルパッチョ”. ヨミドクター. 読売新聞 (2011年9月14日). 2018年4月14日閲覧。
  3. ^ 日テレNEWS24(CS)制作。
  4. ^ 枠拡大・2部制移行前。
  5. ^ 番組を卒業したとの告知がないまま、この日を最後に出演がない。

関連項目編集

  • 河瀬璃菜 - かつてフードクリエイティブファクトリーに所属していた料理研究家。

外部リンク編集